ごんぎつねの故郷に行ってきました -- Enjoy Music! ラルゴな音楽生活
      FC2ブログ
      2019 / 11
      ≪ 2019 / 10 - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 2019 / 12 ≫

      小学生の頃、誰もが涙した 「ゴンぎつね」
      作者 新美南吉さんは
      愛知県 半田市の人で
      地域はゴンぎつねで盛り上がっていました。
      ゴンが住んでいたとされる権現山
      その権現山を眺める感じで
      ゴンの像があったり・・・


      本来なら この時期
      辺りは彼岸花が満開らしいですが
      今年はいつまでも暑かったせいか こんな感じで

      これから咲くでしょう
      新美南吉記念館では 本人が迎えてくれ
      ゴンぎつねのセットも


      最後のシーンは泣けますなぁ
      あと こんなものも
      今の時代には受け入れられないかも・・・

      関連記事

      この記事へコメントする















      Mie Fujii

      Author:Mie Fujii
      大阪豊中市にて音楽教室主宰
      山羊座 A型
      ピアノ教師として奮闘しつつ
      演奏活動も行っています
      年齢はTop Secret ですが…
      生徒に尋ねられると
      29歳もしくは100歳と
      答えることにしています

      このブログはリンクフリーです