ハンス・ペーテー・シュー -- Enjoy Music! ラルゴな音楽生活
      FC2ブログ
      2020 / 08
      ≪ 2020 / 07 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - - 2020 / 09 ≫

      発表会前日でもこれははずせない

      トランペットのハンス・ペーター・シュー氏を迎えての
      日本センチュリー交響楽団のコンサート

      スメタナ:我が祖国より 「モルダウ」  
      *最近中学校では「ブルダバ」とチェコ語で教えている
      ネルーダ:トランペット協奏曲 変ホ長調
      ドボルザーク:交響曲第8番

      というプログラム
      多分ネルーダはE♭管で吹くんだろうけれど
      その音色がとてもよかった!

      シュー氏は暫く日本に滞在され、関西でもリサイタルなどされるようだけれど
      日程が合わないのが残念

      休憩時間
      となりに座っていた少し年配の女性が
      「ドボルザークって・・・
      ターンタター  ターンタター
      っていうの入ってるかな?」

      思わず「それは9番です」 と言ってしまった
      新世界「家路」のメロディーを歌われたので・・・・

      クラシックのコンサートって けっこうマニアックな人が多く
      演奏される曲なんかも知り尽くしている人が来るのかな 思っていたので
      気楽に演奏会に足を運んでくださる人が増えたんだと嬉しかった

      豊中市立文化芸術センターでは
      有名どころの演奏も、他ホールより リーズナブルなお値段で聞ける
      もっともっと多くの人に生演奏を楽しんでもらいたいな~ 

      関連記事

      この記事へコメントする















      Mie Fujii

      Author:Mie Fujii
      大阪豊中市にて音楽教室主宰
      山羊座 A型
      ピアノ教師として奮闘しつつ
      演奏活動も行っています
      年齢はTop Secret ですが…
      生徒に尋ねられると
      29歳もしくは100歳と
      答えることにしています

      このブログはリンクフリーです