落葉松 -- Enjoy Music! ラルゴな音楽生活
      FC2ブログ
      2019 / 09
      ≪ 2019 / 08 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - - 2019 / 10 ≫

      落葉松3

      小林秀雄作曲の有名な歌曲「落葉松」
      野上彰の詩は・・・

      落葉松の 秋の雨に 私の手が濡れる

      落葉松の 夜の雨に 私の心が濡れる

      落葉松の 陽のある雨に 私の思い出が濡れる

      落葉松の 小鳥の雨に 私の乾いた目が濡れる


      という いたってシンプルなもの
      実際には幾度か繰り返して歌われるので、かなり長い曲になるのですが・・・

      あまり深く考えなければ 「雨の落葉松林を歩いている」という感じ
      ところが
      「小鳥の雨」って一体なんだろう?
      と言う人がいて・・・

      ちょっと調べてみると
      一口に“松”といってもいろんな種類があるらしい。100種類ほどもあるとか
      その中で日本に生育する松は
      クロマツ アカマツ ゴヨウマツ チョウセンゴヨウ カラマツ エゾマツ アカエゾマツ トドマツ
      の8種類らしい
       赤塚不二夫の「おそまつくん」を思い出しそうな・・・

      赤松 などは常緑樹で縁起がいいとされるが、落葉松は落葉樹だそうな・・・
      そして 葉が落ちるとき「カサカサ~」という音をたて、それがなんとも風情があるらしい。

      もしかすると この歌に出てくる雨は 私が思っていた雨とは違うのかも・・・
      考えると奥が深くておもしろい

      松にそんなにたくさんの種類があることも知らなかった
      画像で見ると

      赤松は

      赤松1 (85x127)   赤松2 (125x94)

      一方 落葉松は

      落葉松1 (104x138)  落葉松2 (137x103)

      ちょっと違うかも
      関連記事

      この記事へコメントする















      Mie Fujii

      Author:Mie Fujii
      大阪豊中市にて音楽教室主宰
      山羊座 A型
      ピアノ教師として奮闘しつつ
      演奏活動も行っています
      年齢はTop Secret ですが…
      生徒に尋ねられると
      29歳もしくは100歳と
      答えることにしています

      このブログはリンクフリーです