小さな巨人スイス -- Enjoy Music! ラルゴな音楽生活
      FC2ブログ
      2020 / 03
      ≪ 2020 / 02 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - 2020 / 04 ≫

      何気なくつけたテレビでスイスのことをやっていた
      面積は九州程度、人口750万人(だったっけ)という小さい国だけど 国際的にはすべてに置いてAランク・・・というより1位
      その裏には国家を挙げての戦略があるらしい
      たとえば、有名な観光地ユングフラウヨッホへの登山電車。
      電車からの景色をよくするため、放牧を奨励し補助金も出しているらしい。
      他にも村全体がテーマパークのような・・・
      各家庭にも花を栽培することが義務付けられており、花の種類や植える鉢、飾る場所なども細かく決めて統制がとれるようにしていたり・・・
      そんな国を挙げての戦略で国の人口より多い観光客が世界中からおしよせ、大きな財源になっているとか。
      日本だと「自己努力」で片付けられるところ
      徹底するってことは大事な事なんだ

      そしてスイスといえば精密機械=時計ですが
      一時セイコーのクオーツに押されて4/5ほどの職人さんが仕事を失った時期があったそうです。
      それが今では1個何千万円もするような時計が2年ほど先まで予約で一杯らしい(すべて手作業で一人の職人さんが最初から最後まで作り、1個作るのに1か月はかかるらしい)

      どんな新しいものが出てきても昔からある“いいもの”には絶対にそれだけの価値があるはず
      ピンチに陥った時にあきらめて新しい物に走るだけでなく、原点に返ってそのものに付加価値をつけるってこと大切だな~って思った

      read more▼

      この記事へコメントする















      Mie Fujii

      Author:Mie Fujii
      大阪豊中市にて音楽教室主宰
      山羊座 A型
      ピアノ教師として奮闘しつつ
      演奏活動も行っています
      年齢はTop Secret ですが…
      生徒に尋ねられると
      29歳もしくは100歳と
      答えることにしています

      このブログはリンクフリーです