G.F.ヘンデル -- Enjoy Music! ラルゴな音楽生活
      FC2ブログ
      2019 / 09
      ≪ 2019 / 08 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - - 2019 / 10 ≫

      今日4月14日は ゲオルグ・フリードリヒ・ヘンデルの命日です。
      同じくバロック時代の巨匠 J.S.バッハと同じ1685年に生まれ、バッハより9年長生きしました。
      バッハが「音楽の父」といわれるのに対し、ヘンデルを「音楽の母」ということがありますが、これは日本だけのことで欧州ではこのような呼ばれ方はしないそうです。

      同い年のバッハとヘンデルは同じドイツ人であるにもかかわらず、生涯一度も逢わなかったそうです。
      一度は入れ違いになり、のちにバッハが会いたいと言ったときヘンデルが断ったとか・・・

      日本ではバッハの方がよく知られていると思いますが、ヘンデルの曲も実はよく知られており・・・
      「メサイア」の中の“ハレルヤコーラス”も有名だし、オペアの中の“オン・ブラ・マイ・フ(懐かしい木陰)”や“私を泣かせてください”はよくCMなどで使われています

      極めつけは~オラトリオ「マカベウスのユダ」の中の合唱曲“見よ!勇者は帰る”
      色々な大会などで優勝者を讃えるとき(賞状やカップを渡すときなど)のBGMに必ずといっていいほど使われ・・・・
      ヘンデル自身は300年後の遠い異国で自分の曲がこういう使い方をされるとは 想像もしていなかったでしょうね~
      関連記事

      この記事へコメントする















      Mie Fujii

      Author:Mie Fujii
      大阪豊中市にて音楽教室主宰
      山羊座 A型
      ピアノ教師として奮闘しつつ
      演奏活動も行っています
      年齢はTop Secret ですが…
      生徒に尋ねられると
      29歳もしくは100歳と
      答えることにしています

      このブログはリンクフリーです