Enjoy Music! ラルゴな音楽生活 -- 2018年04月の記事一覧 --
      FC2ブログ
      2018 / 04
      ≪ 2018 / 03 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - - 2018 / 05 ≫

      発表会の曲を決めるにあたって・・・
      みんなに希望を聞くのですが
      sくんにきいてみたところ
      ミ~シレミラシラミ~
      と弾きだした
      春の海
      こんな和の曲がすきがったのか!
      そういえば
      「敬老の集い」で弾くんだと
      「うさぎ」を嬉しそうに弾いてたっけ

      ピアノの後ろに本棚があって
      距離も近く(狭いんで)
      振り向くと楽譜が取れる

      これが結構使い勝手よかったのですが
      グループレッスンをするようになり
      ヴァイオリンやフルートのレッスンもするようになると
      狭いのです
      一念発起して模様替えをしました
      レッスンがお休みだった日
      一日で片づけようと思いましたが
      3日程かかってしまいました

      棚をひとつ減らしたのですっきりしました。
      後は減らした棚に入っていた
      古い雑誌の整理です。
      なかなか進みません

      音楽の父「バッハ」について随分昔に聞いた話です
      プロテスタント信者だったバッハにとって「3」は特別な数字だった
      三位一体の「3」だから…
      だからバッハの作品は3番に名曲が多い
      そしてもう一つ大切にしたのはシンメトリー(対称)
      なのでバッハにとって6(3×2)は最大の数字
      なるほど
      パルティータも フランス組曲も イギリス組曲も チェロソナタも ブランデンブルグ協奏曲も…
      6曲
      インベンション、シンフォニアは15曲
      平均律は24曲だけど
      1+5=6
      2+6=6
      というこじつけのようなことを言ったとか…
      次回からインベンションにはいるMちゃんに、調の説明をして
      「三位一体って知ってる?」と聞いたら
      「知ってる~ 何とかと何とかと何とかが三つ揃ってワオ~みたいなやつでしょ!」
      父と子と精霊です
      ワオ~って 何

      Mie Fujii

      Author:Mie Fujii
      大阪豊中市にて音楽教室主宰
      山羊座 A型
      ピアノ教師として奮闘しつつ
      演奏活動も行っています
      年齢はTop Secret ですが…
      生徒に尋ねられると
      29歳もしくは100歳と
      答えることにしています

      このブログはリンクフリーです