Enjoy Music! ラルゴな音楽生活 -- 2017年02月の記事一覧 --
      FC2ブログ
      2017 / 02
      ≪ 2017 / 01 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 - - - - 2017 / 03 ≫

      シャープが3個ついたら何メージャー?

      こういうの みんな嫌いです
      なので…
      今日はこんなグッズでお勉強


      初めて 「1/2成人式」 の言葉を聞いたときは
      なにそれ?
      と思ったのですが
      最近多くの小学校では4年生(10歳)で式典を行うようです

      Sクンはこんな楽譜を持ってきて



      「1/2成人式」ではCDを流して歌う
      でも、「6年生を送る会」では上手にできればピアノを弾いてもいいらしい。
      他の所でピアノを習っている友達は先生に無理と言われたらしい
      僕はどうかな~

      この曲、しっかりメロディーが重音で入っている
      中学生の合唱コンクールの曲より難しいかも
      いつもの「チンタラ勝手弾き」では確かに無理
      でも無理と決めつけるのは簡単なので…

      難しいから相当練習しないと弾けないよ
      1日3時間くらいかな~(ちょっと脅し?)
      でも弾けたらかっこいいよ~
      モテるで~
      と言っておいたところ

      最初の二週間はメロディーブツブツ、テンポ滅茶苦茶で
      「やっぱり駄目かぁ」
      と思いましたが…
      弾けるようになりました
      目標があると頑張れるやん
      たくさん目標作ったろ…

      3月1日が「6年生を送る会」だから2月31日に来てもいい?
      とSくん
      2月31日!?
      来られるもんなら来てみな~
      でも2月28日にも 来ていいからね

      ▼read more

      今日のバロックダンスのレッスンでは「コントルダンス」を踊りました



      もともとイギリスで生れた舞踊
      Countory Dance  なので
      田舎の踊り  とか 田園舞曲 と訳されることが多いですが
      これは誤訳だそうで・・・・
      お屋敷の大広間で踊られたそうです

      円になったり、4組のペアが縦に並んだりして踊ったそうです
      メヌエットやガボットと違うところは
      いろんな人と踊れるところ
      もともとペアは決まっていますが
      最前列のペアが移動して いろんな人と踊ります
      なのでコミュニケーションが取れるのです

      昔のフランスでは・・・・
      その中に王様がいたりすると・・・・
      気に入られるチャンス=出世のチャンス
      だったそうです

      このころ日本は江戸時代
      大奥の争いと似たようなところがあったのかな・・・

      Sちゃんからの バレンタインチョコ&クッキーです



      頑張って作ってくれたそうです
      女子力あげたらしい

      チョコには音符のシール(食べられる)を貼ってくれたり
      私のイニシャルを入れてくれたり
      そんな心遣いも嬉しいです

      バレンタインチョコを生徒ちゃんたちから頂くことはありますが
      Sちゃんからは初めて

      なによりも嬉しいのは
      一時期
      「ピアノなんか習うって言わんかったらよかった」
      「辞めさせてくれへんから来てるだけやからな~」
      などと言って悩ませてくれたのに
      最近では
      学習発表会でピアノを弾いたり
      全校朝礼で合唱の伴奏をしたり
      課題もちゃんと弾いてくるし・・・
      「も~ どうなってるのよ~ すごいやん!」
      と毎回 頭撫でまわして いやがられています


      バスティン ベイシックス3 に出てくる
      ジャマイカ島のスイング です


      レゲエ調の楽しい曲です
      「ジャマイカ」ってどこにあるか知ってる?
      などと 少し地理の勉強をすることもできます

      ちなみに ジャマイカ
      殆どの子が名前は知っていても どこにあるか知りません
      「暑いとこかな~ アフリカ?」
      なんていう答えが大多数
      「アメリカ! カリブ海! へぇ~!」
      と驚いてくれます。

      ところでこの曲 明るくて楽しい曲なのですが・・・
      不評なのが挿絵
      色もキツイし日本の子には受け入れられないのかもしれません

      外国のお菓子ってこんな色
      Mちゃんによると
      USJ(ユニバーサルスタジオ)では「ハリーポッターのお菓子(グミ?)」
      を売っていて・・・
      1作目の映画で3人組が汽車の中で食べていたアレ
      映画のとおり 「ゲロ味」 「鼻くそ味」 なるものもあるらしく・・・・
      「まずいのに高い」  らしい

      う~ん  少し興味あるけど・・・・
      “夜店の一平ちゃん ショートケーキ味”
      を買ったけれどまだ食べずにいる私
      やっぱり 「ゲロ味」 「鼻くそ味」 はこわいわ~

      バスティン指導の大御所 藤原亜津子先生のセミナー8回シリーズが始まりました

      せまい会場に人がぎっしり・・・・
      凄ーい熱気です
      ピアノの先生皆さん熱心!



      講座内容もさることながら
      先生の人間性に魅かれます
      教えながら私たちも学んでいる
      気持ちが引き締まった講座でした


      終了後の先生を囲んでのランチでは
      個人的にいろんな質問もできてラッキー


      同級生にも久しぶりに会えたし・・・
      あと7回楽しみです
      生徒の皆さん
      益々パワーアップするから楽しみにしていてね

      2月5日(日) あいにくの雨の中 
      とよなか音楽振興会の主催で
      第2回 とよなかリレーコンサートが開催されました

      今回は「一般の部」 「演奏家の部」 に分け
      合計19組の参加がありました
      一般の部では コーラスやギター弾き語りでの参加もあり・・・・
      音楽を通じてのつながりがもっともっと拡がっていけばいいな~と思います

      演奏家の部に参加してくださった皆さん(一部)です。




      このところ 超多忙な日が続いていました。
      一段落ついたらドッと疲れが・・・・
      まとめてのご報告です

      1月29日 
      3回目の「だい5にちようトークコンサート」を行いました。
      今回のテーマは モーツァルト
      子どもの頃に作曲したメヌエットや幻想曲、ロンド、ソナタを弾きました


      中でも一番受けたのがこれ

      16小節の「コントルダンス」ですが
      サイコロを振って作ります


      一小節ごとのピースがたくさんあって
      2個のサイコロを振って出た目の数(2~12)により
      どのピースを選ぶかが決まります



      どのピースを選ぶかの対応表がこちら


      そして出来上がった曲がこれです。


      何度も一人遊びをしましたが
      どのピースを選んでもちゃんと曲になる
      一体どうなっているの?

      次回は10月29日に
      フィギアスケート で使われた曲を集めて行います
      友情出演してくれるお友達もいます
      お楽しみに


      Mie Fujii

      Author:Mie Fujii
      大阪豊中市にて音楽教室主宰
      山羊座 A型
      ピアノ教師として奮闘しつつ
      演奏活動も行っています
      年齢はTop Secret ですが…
      生徒に尋ねられると
      29歳もしくは100歳と
      答えることにしています

      このブログはリンクフリーです