Enjoy Music! ラルゴな音楽生活 -- 2016年09月の記事一覧 --
      FC2ブログ
      2016 / 09
      ≪ 2016 / 08 - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - 2016 / 10 ≫

      バスティン研究会の定例会
      おてだまといっても 250gもある大きなもの
      脱力の練習にいいんです
      40肩に効くという お母様の意見も・・・

      今日は
      ローデの「あやつり人形」 の曲で 振付を確認


      最近、若者の間で「昭和歌謡」が人気らしい
      中でも「いい日旅立ち」のような哀愁をおびた曲が人気だとか…
      マイナー いわゆる短調の曲である

      ところが
      子供たちには短調嫌いが多く…

      バスティン レベル3の「闘牛士」


      Yちゃんはこの曲が苦手なようで
      何とか弾けてはいるもののパッとせず
      この後のページの曲は⚪になっているのに
      この曲がいつまでもあがらない!

      本人が言うには
      「なんか暗いし~」
      確かにa-moll
      哀愁を理解するには
      まだ若い?かな…



      この前ここに来たのはいつだったか?
      駅から少し距離がありますが、
      音響もよく キャパも200と手ごろ

      その昔、ザルツブルグのセミナーで知り合ったSさんのリサイタル
      結婚して金沢に行かれたので 20年ぶりくらいの再会
      今年は還暦だそうで(うっそー)
      金沢と故郷の京都でリサイタルをされるそうです

      プログラムは
      シューベルトの 即興曲 作品90 と遺作のB-durのソナタ
      という しぶ~い もの

      遺作のソナタは 私も初めてのリサイタルの時弾きたかった
      でも師匠に「絶対ダメ」 と言われた
      いつも自由に曲を選ばして下さる師匠の 初めての「ダメ」 だったので従った
      「それほど畏れ多い曲なのかな~」 と友達と話した記憶がある。
      当日、ベートーヴェンを弾きながら
      「シューベルトにしなくて良かった」 と思った

      あれからいろんなことを経験して
      リサイタルという長丁場
      どこで集中力が切れるのか
      いつ、一番疲れるのか 
      だんだんわかってきた
      再挑戦してみようか・・・

      彼女もいろんな経験から今日に至ったのかな
      いずれにしても
      継続は何よりの力
      私も還暦まで がんばろ~

      今年の夏は本当に暑かった!
      いい加減バテました
      ダラダラして、やり残したこともたくさんあると思います
      これからネジ の巻き直しです…<(_ _)>

      今日はグループレッスン

      手作りグッズで音名やステップ、スキップのおさらい

      ゴムでのあやとりは、指の力をつけるのに役立ちますが…

      一人あやとりの最後、こんな形にできるらしい
      子供たちいわく「兜」
      知らなかった



      この状態で手を握ったり開いたりすると
      結構きついらしい
      思わずゴムを1本ずつプレゼント

      Mie Fujii

      Author:Mie Fujii
      大阪豊中市にて音楽教室主宰
      山羊座 A型
      ピアノ教師として奮闘しつつ
      演奏活動も行っています
      年齢はTop Secret ですが…
      生徒に尋ねられると
      29歳もしくは100歳と
      答えることにしています

      このブログはリンクフリーです