Enjoy Music! ラルゴな音楽生活 -- 2016年03月の記事一覧 --
      FC2ブログ
      2016 / 03
      ≪ 2016 / 02 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - 2016 / 04 ≫

      そろそろ 次の発表会の曲を決める時期になってきました。
      個々の希望を聞きつつ 数曲を提案し、その中から気に入った物を弾いてもらいます。

      現代ものが好きなSちゃん
      やっぱり近現代を弾きたいというので
      プロコフィエフ、ショスタコーヴィッチ、バルトーク、ドビュッシー
      それぞれ1曲ずつ 候補にあげました

      そうしたら
      プロコフィエフとショスタコーヴィッチ で悩んでいると・・・・

      おおお・・・・
      カバレフスキー大好きのSちゃん
      やっぱりロシア 

      作曲家は違っても お国が同じだと やっぱり共通点があるのかな・・・

      ついでに・・・・
      Sちゃん家族はみんな好みが違い
      ご両親も 妹さんも それぞれ違う曲を推して
      喧嘩 一歩手前だったとか・・・

      ベートーヴェン20 (218x300)

      5月29日に行うコンサートです。
      とりあえず一度   と
      今日は早めの伴奏合わせ

      プッチーニの歌劇「トスカ」 より
      二重唱とアリア

      今回もいろんな事 学べそうです
      しっかり復習して頑張らにゃ~ 

      だんだん体力との勝負・・・・
      という感じになってきますが

      楽しみ~  です


      Hくんが書いてきた発表会で弾きたい曲のリスト





      「千本桜」しか知らん!


      YouTubeを見ても意味わからん!!

      今日は月1度のグループレッスンの日
      連休真っ只中なので、みんな来るかな~
      と思ってましたが…

      3、4年生グループはあまり来られない男の子も参加で


      これはリズム打ち
      四分割されたカードをめくると無限大∞のリズムパターン!?

      次の人へのちょっとした意地悪か
      みんな難しい部分を残す傾向が…

      続いてスリーノーツ
      ただ弾くだけでなく
      リズムをつけたり、聴音に使ったり


      その後も
      楽語ゲームやおはじき飛ばしで盛り上がりました

      「私ね~ 合唱祭で伴奏するねん」
      と中1のSちゃん

      聞いてなかったよ~
      よく
      「ここの発音わかれへん~」
      と 言ってたSちゃん
         *発音って、リズムやろ

      ちゃんと弾けてるか 心配しましたが・・・・
      弾けていました
      成長したね

      写真はネットに流さないでほしいという学校側の要望なので
      写真は掲載できませんが・・・・

      どのクラスも真面目に取り組み
      中1としてはレベルの高い合唱祭でした
      そして・・・
      Sちゃんの2組は 見事優勝!

      最後に全員合唱して もう一度伴奏
      2度ドキドキしたね~

      でも、彼女 「本番力」あるかも・・・・

      13日の日曜日池田市文化会館、イベントスペースで千里支部主催のステップが行われました。

      全国各地で行われているステップですが、
      千里支部主催のステップでは
      なんと
      子どもたちがプロの先生方とピアノトリオができます


      有名演奏家のトークコンサートもあります。
      この日のトークコンサートは
      ドゥオールのピアノデュオ



      藤井隆史、白水芳枝夫妻の息の合った演奏で
      サンサーンス作曲「動物の謝肉祭」
      しかも暗譜  すごっ

      私の教室の生徒さんも参加しましたが・・・
      ここのステップはレベルが高い!

      ビックリポンの様子でしたが
      また頑張ろうと思ってくれたみたいでした
      室内楽もやりたいと・・・・

      期待しているよ!

      こちらは終了後、打ち上げでのスタッフ集合写真

      指使いって あまり気にしていない子が多い
      とりあえず “今” “その時” 弾きやすい指で弾いてしまう
      昔は私もそうだったかもしれないけれど・・・
      でも 指使いでかなりミスタッチを減らせることもわかってきた

      ブルグミュラーの「進歩」

      1小節目、3小節目の 10度スケールを弾いた後、
      次の音を とりあえず隣の指で弾いてしまう
      かなり高い確率で・・・・
      そして次の小節で破綻する 
      もれなく・・・

      またまた やってくれました
      Sちゃん あんたもかぁ~
      やっぱり次の小説で破綻したではないか~

      先のことを考えないといけないよ
      まあ いいか はダメだよ
      というお話で・・・
      「今のお手入れが10年後の お肌に影響するんだよ~」
      と言ったら・・・・
      お母さんに受けた!
      本人はキョトン~

      まあ 想定内
      なので
      「夏休みの宿題。 まあいいかぁ って 
      何も考えずにやってたら 最後に困るでしょう
      原因はず~っと前にあるんだよ~」

      いつも休みの終わりに焦っているSちゃん
      今年はだいじょうぶかな・・・



      今日は3年に一度の大イベント
      バスティンフォーラムでした

      1929935_890019787777327_6710571629710531721_n (300x213)

      早起きして東京へ

      小原孝先生のお話や
      バスティン指導者の大御所、藤原亜津子先生のお話しの後、各研究会の活動報告

      我々千里バスティン&ピアノ指導法研究会は
      「7つの音で振り返る千里バス研2015」
      と題し活動報告をしました

      大阪人に求められるのはやはり笑いのようで…
      「ど~んと解決しまっせぇ~…」
      「練習したら うまなんでぇ~…」
      「So exciting!…」
      「しこちゃいまんねん!ダンスでんねん~…」
      などなど

      ドレミのハンドベルを鳴らしながら
      必死のパッチのパフォーマンス

      12794579_890020071110632_6662866639418682311_n (300x210)


      大いに笑っていただきました

      その後の懇親会ではたくさんの先生方と話ができ


      打ち上げのもんじゃ焼きも美味しかった!

      三年前のフォーラムは客席から見ていて
      皆さんのパワーに圧倒されましたが
      やっぱり見ているだけより、参加する方が楽しい!

      パワーをもらった1日でした

      Mie Fujii

      Author:Mie Fujii
      大阪豊中市にて音楽教室主宰
      山羊座 A型
      ピアノ教師として奮闘しつつ
      演奏活動も行っています
      年齢はTop Secret ですが…
      生徒に尋ねられると
      29歳もしくは100歳と
      答えることにしています

      このブログはリンクフリーです