Enjoy Music! ラルゴな音楽生活 -- 2016年01月の記事一覧 --
      FC2ブログ
      2016 / 01
      ≪ 2015 / 12 - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - - - 2016 / 02 ≫

      MITA HALLでコンサートをさせて頂きました

      テーマを決めて第5日曜日にこれからも続けたいと思います。

      今日はワルツ
      ヨハン・シュトラウス 、チャイコフスキー、ショパンを取り上げました。

      この三人調べてみると 新しい発見があり・・・
      ショパン1810年生まれ、ヨハン・シュトラウス1825年生まれ、チャイコフスキー1840年生まれ
      とそれぞれ15歳違い

      ヨハン・シュトラウスはⅠ世、Ⅱ世 (あるいは父・子) などと表記されるように
      親子が同じ名前なのは知られているが、
      Ⅱ世の弟の長男も ヨハン・シュトラウスだった というのは知らなかった!

      MITA HALL は壁にも天井にも鏡が貼ってあり、
      天井の鏡には 指の動きなどが映り、後ろの席からもよく見えたと・・・

      天井の鏡を見ながら 背筋伸ばして 腕を持ち上げてみたら
      自分の腕がかなり重いものだと気付いたという意見も・・・

      そう、腕って結構重いんですよ~
      そして
      重いと気付くことから 脱力奏法につながる・・・

      ところで
      子どもに同じ名前をつけるって、日本でも有りなの?

      今日はN先生宅で打ち合わせがあり


      I先生の差し入れがこちら


      びっくりぽんや~

      池上彰さんによると
      今は本当の意味での国立大学(国が100%出資し運営している)は一校もなく
      各校が資金を集めて運営しているらしい
      東大でこれなら
      地方の大学なんか、もっと大変だろうな~

      ちなみにこのチョコ
      製造はメリーだった
      他にも、ラングドシャやいろんなお菓子があるらしい!


      この冬一番の寒波到来!
      凍てつきそうな一日でしたが、
      千里バスティン研究会の「スケールグレード」が行われました

      合格した数に応じて こんなご褒美がもらえることも モチベーションアップにつながっているようです

      P1020589 (225x300)

      今日は審査員をさせていただきました
      本当にシンプルなスケールとアルペジオですが、
      人によって弾き方が全然違います
      タッチ、響き、テンポ・・・・
      楽曲をどんな風に弾くのか、おおよその想像がつきます
      性格も・・・・

      参加 三回目のYちゃんは
      今回初めてのメダル をゲットして ご機嫌

      一回目、二回目、三回目
      ずっときいてきたけれど、
      少しずつ変わってきているような気がする
      これからも コツコツ受け続けて
      オンリーワンの 大きな花 を咲かせてね

      一月も下旬に入り、お正月気分なんてどこかに飛んで行ったというこの時期
      教室がある商店街のイベントで 「餅つき大会」 が行われました。

      P1020588 (300x225)
      生徒ちゃんも お餅をつかせてもらって・・・
      たくさんお餅を  食べて、大好きな“たこせん”も食べて ますます上機嫌

      子どもたちには こんなお菓子もふるまわれ・・・・




      地域のかわいい子どもたちと過ごす時間は とても楽しいです

      千里バスティン&ピアノ指導法研究会
      月例会でした。

      毎年1月~12月を一年度とするのですが・・・
      今年はいろんなことが変わりました。
      執行部も一新



      会員によるリレーブログも始まりました
      私も会計を引き受け
      思いも新たに・・・

      音楽教室ラルゴも時代の波に乗り遅れないように・・・
      変わらにゃ~

      ルイ14世の時代、ベルサイユ宮殿で行われていた舞踏会で、女性はこんなドレスを着ていたらしい
      ということでN先生が試着

      ちょっと着てみたいような…




      はびきのLICのパイプオルガンを弾いてきました。



      音域はピアノよりかなり狭い!
      鍵盤は3段あるけど音域は同じ
      パイプも3段になっていて、どの段の鍵盤を弾くかで鳴るパイプが違うらしい。
      全部のパイプを鳴らすこともできるけど、そうするとかなり鍵盤が重くなった。

      もっとガンガン音が響くのかと思いきや、それほどでもなく
      聞こえる音に少しばかりタイムラグがある。

      ピアノは弾き方ひとつで強さや音色が変わるけど、それほどでもなく…
      やっぱり横のストッパーに秘密があるのかな~
      足鍵盤も…

      ちょっと本格的にやってみようかな~という気になった。

      昨年末にめでたく電子ピアノからアップライトピアノ  に昇格?したSクン
      「クレーン車でビューんって吊り上げたよ」
      「ピアノって大きな音が鳴るなぁ」
      「この音は先生のピアノより僕のピアノの方が響くような気がするな~」
      「電子ピアノも置いてあるねん。 あの部屋ピアノ部屋やなぁ~」
      と嬉しそうに話してくれました。

      そして
      僅か10日ほどなんですが・・・・
      中低音の音色が変わった
      びっくりぽんや~

      環境と道具って大切


      早いもので今年も7日が過ぎ…
      今日は七草粥の日



      でも先生仲間の新年会ランチでは
      しっかりイタリアンを食べて
      こんなデザートまで



      情報交換して、雑談もして
      エネルギーchargeして今年も頑張るぞ~

      そして 今日からレッスン開始
      みんなお正月ボケしているかな~
      と思っていたけれど…
      いつも通りだったよ~
      良かった

      あけましておめでとうございます
      今年も恒例の初詣で一年が始まりました。


      暖かい元旦で例年以上の人出




      大吉のおみくじを引いていい気分です。
      今年は
      「迷ったらやる」
      「やりたいと思ったらやる」
      行動力勝負で頑張ります
      今年もよろしくお願いします😊💕

      Mie Fujii

      Author:Mie Fujii
      大阪豊中市にて音楽教室主宰
      山羊座 A型
      ピアノ教師として奮闘しつつ
      演奏活動も行っています
      年齢はTop Secret ですが…
      生徒に尋ねられると
      29歳もしくは100歳と
      答えることにしています

      このブログはリンクフリーです