Enjoy Music! ラルゴな音楽生活 -- 2015年11月の記事一覧 --
      FC2ブログ
      2015 / 11
      ≪ 2015 / 10 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - - 2015 / 12 ≫

      N先生 門下生の発表会

      就学前の可愛い子たちから大学生まで
      みんなそれはそれは 素晴らしい演奏をきかせてくれました
      レヴェル高すぎ

      そんな中で 先生仲間の鍵ハモ隊が大暴れ!?
      12313920_1299635400078480_4216311588249301738_n (300x169)

      1曲目の「ハリーポッター」では
      おそろいのマント(グリフィンドールの紋章が入った)を着て、魔女帽をかぶったり 魔法の杖を振って呪文を唱えたり・・・・
      ただ  黒づくめのフードを被ったこの格好
      「八甲田山」 に見えるとの意見もあり・・・・
      びみょう・・・・

      11222338_1299635616745125_1315351484659323729_n (300x225)

      2曲目の「リベルタンゴ」は
      赤いお花、赤い布
      全員でステップを踏んで・・・
      「息が上がる~」 と言いつつ 楽しみました。

      いろいろと学ぶことも多く充実した一日でした
      打ち上げの焼肉もおいしかった!
      ありがとうございました(^-^)/

      地域のイヴェント「こども広場」で音のでるおもちゃづくり
      紙皿でカスタネットを作りました

      小さい子でも簡単?につくれて好評

      レッスン前のHくん
      クラブ活動でやっている大道芸を披露してくれました

      お手玉の様なものかと思いきや
      やらせてもらうと難しい

      フィギュアスケートの羽生結弦クンがNHK杯で300点超えという快挙を成し遂げて優勝した。
      ショートプログラムでも、自身の持つ世界最高得点を更新したらしい。(見ていないが)

      いつもながら 彼には驚かされる
      昨日のインタビューはさすがに興奮して、いつもとは少し違った所もあったが、それでも謙虚な姿勢は変わっていなかった。

      フィギュアスケートの事はよくわからないけれど、
      ショパンのバラード1番なんて
      ジャンプのタイミングも取りにくのでは…
      楽譜と照らし合わせると、最後のステップ踏みにくいのでは…

      昨シーズンはあの曲で思うような結果を残せず、それでも演技を究めてすごい結果を残す。
      現状をしっかり受け止め、そこからどうやって這い上がっていくかを考え、やり遂げる。
      凄いことだと思う。
      二十歳そこそこで…
      この先 どんな風になっていくんだろう?



      「先生とは?」
      という問に対し、
      「常に教えを乞うている人」
      と答えた人がいた。
      なるほど…

      歳とともに苦言を呈してくれる人は少なくなってくる。
      苦言しか呈しなかった親でさえ…である。

      いろんな人の生き様から、しっかり学ばないといけないなぁ




      N先生に教えて頂いた 力を目でみる方法
      今教室でちょっとしたブームです。

      内声や伴奏を強く弾いてしまう場合
      「50gでいいよ」と言うと理解できるようです。
      今までどれほど力を入れていたかよくわかるみたい
      「いつもこれくらい弾いてた~」
      という生徒さんたち
      たいてい針は500gくらいを指しています


      今日のバステイン研究会は

      連絡事項のあと 外部から先生を招いて
      レッスンに役立つiPad の使い方

      いろんな楽譜やレッスングッズが手に入って・・・

      こんなに可愛いカルタも

      クリスマスにプレゼントしたら みんな喜んでくれるかな~

      高校の同級生の中には
      ここが母校
      という人もいるのですが、
      私にとっては縁のなかったこの学校


      初めて行ってきました
      キャンパス広い!


      豊中クラシック月間
      日本センチュリー交響楽団のメンバーによる
      ドヴォルザークとシューマンのピアノ五重奏

      ドヴォルザークがヴィオラ弾きだったとか
      ピアノ五重奏曲を書いたのはシューマンが最初とか
      新しい知識を仕入れることができたのも良かった!

      中学生はそろそろ期末テスト
      お休みする生徒さんも多いのですが、
      中2のHくんは今日もレッスンにやって来ました。

      期末テストには音楽もあるということで、
      楽語や作曲家について矢継ぎ早の質問をしました。

      一番面白かったのは…
      「パイプオルガンの音を出す仕組みは知ってる?」
      「うん、ビューンと風を送ったらバーンって音が出るねん」

      ビューンにバーン って
      さすが 大阪

      最近大阪はうっとおしい天気が続いています 
      天気予報が当てにならないこともしばしば・・・

      Hクンが来た時も予報より早く雨  が降り始め
      「足が濡れた~」

      楽譜も少し濡れており・・・
      「帰ったら冷蔵庫にいれとこ~」

      Hくんいわく
      濡れた本などは、そのまま乾かすより 冷蔵庫に入れて乾かす方が 紙が波打たないと・・・

      いらないカタログを冷蔵庫に半日入れてみると・・・
      まだ濡れていた
      そのまま自然乾燥させたらこんな感じ

      思いっきり濡らした割には マシかも
      ずっと冷蔵庫に入れて乾かしたら もう少しきれいになるのかな?

      ブルグミュラーの講座を聞きに行ってきました。

      どんな音でどんな風に弾きたいのか
      まずイメージして練習すること

      1曲ずつ丁寧に説明されてわかりやすかった。

      今までブルグミュラーという「人」についてあまり調べたことがなかったけれど・・・・
      彼の楽譜には確かに指示が多い。
        もしかすると  とても頑固な人だったかも
      そして  生涯独身  知らなかった

      なんとなく ベートーヴェンに 似ているかも・・・

      朝一番半袖のTシャツでレッスンに来たOくん
      平年より暖かいとはいえ、朝半袖は寒いよ~

      次に来たHくん
      「びっくりぽんやなあ~」

      でも
      ジャージにダウンの上着というHくんの格好にもびっくりぽん


      もうすぐ教本が一冊終わるHくん
       
      教本の最後には「ご褒美」 という感じで名曲が載っていることが多いですが・・・
      Hくんの本には「エリーゼのために」が載っています

      「あんまり好きじゃないかも~」 とHくん
      弾き方も荒っぽい

      ベートーヴェンが人に曲を献呈することが好きだったとか
      「エリーゼ」は実は好きな人だったとか
          *この件については諸説あるが・・・
      そんな話をすると
      「それは男としては恥ずいな~」

      恥ずいかどうかは別として・・・
      Hクンも 自分が書いた曲を嫌いな女の子には献呈しないそうで・・・

      だったらもう少し心を込めて弾いてね

      御木本メソッドの講座を聞いてきました

      20年以上も前から興味があったトレーニングボード
      説明書を頼りに 指の拡張などの練習はしたつもりですが・・・
      12109180_1287640337944653_6037791754904662198_n (300x227)

      他にもいろんな使い方があることを知ったり・・・

      12191931_1287640297944657_5996041304279738591_n (254x244)

      いろんなグッズの使い方を知ったり・・・
      上腕の重さを使って弾くことの大切さを改めて思い知ったり・・・・

      そして、なによりも
      どんな風に演奏したいのか
      その為には何が必要か・・・
      どんな訓練をするべきなのか・・・

      「な~んとなく」 ではなく考えることの大切さを再認識できた 意義深い講座でした
      機会があれば 個人レッスンもうけてみたいな


      グレンツェンピアノコンクールの公開レッスンをきいてきました

      ネットで調べた場所に行った(つもり?)が間違っているという大失敗をやらかし、同じ失敗をした見ず知らずの人と歩くこと約20分、
      ちょっこし遅刻しましたが…

      でも肝心の所はちゃんと聞けたし,質問もできて満足

      表現力のある演奏が評価されるようになってきたな~
      本戦まであと1ヶ月、頑張ってね

      Mie Fujii

      Author:Mie Fujii
      大阪豊中市にて音楽教室主宰
      山羊座 A型
      ピアノ教師として奮闘しつつ
      演奏活動も行っています
      年齢はTop Secret ですが…
      生徒に尋ねられると
      29歳もしくは100歳と
      答えることにしています

      このブログはリンクフリーです