Enjoy Music! ラルゴな音楽生活 -- 2014年05月の記事一覧 --
      FC2ブログ
      2014 / 05
      ≪ 2014 / 04 - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 2014 / 06 ≫

      2か月ほど前に地球儀を買いました

      P1000896 (225x300)


      かなり大きいので置き場所は必然的に?ピアノの上になりました。
      もともと私が欲しくて買ったのですが
      これが思いの外役に立っています。

      「この作曲家が生まれたのはどの辺かな?」 とか
      「○○民謡って書いてあるけれど○○はどこにあるのかな?」 など・・・

      今日はSクン 入ってくるなり
      「クロアチアってどこ?  フィジーは?」

      クロアチア、フィジー?
      またマイナーな国ばかり・・・  と思ったら
      すべて犬の原産国だそうだ
      ダルメシアンはクロアチアが原産だそうだ
      チワワはメキシコだそうで、チワワという都市があった

      Sクンが飼っているココちゃん(ダックスフント)はドイツで・・・・
      「ココちゃんはドイツで生れて日本に来たのかな?」  と・・・
      いやいや
      ココちゃんはきっと日本で生れているよ~

      Sクン次に来る子がいなくてよかったね
      遅くなったからママが心配していたかも・・・・







      今日はなぜか1日お休み
      もう随分映画も観ていないので いざ映画館へ
      レディーズデイだし・・・・
      でも100円上がっているんですね
      多分4月から
      なんだかあちこちで 生活締めつけられてきているような気がします
      しかも少しずつ・・・ 真綿で首を・・・ みたいな

      別に何を観るか決めていなかったので
      とりあえずすぐに観られる物をと
      「テルマエ・ロマエ」 を観ました
      前作はテレビで見たけれど
      パワーアップしていましたね
      それにBGMも良かった
      古代ローマの設定だからかな?

      せっかく来たんだからと
      「相棒」も観ました
      「おもしろかったよ」 と4年生のHちゃんが言っていたけれど・・・・
      生物兵器とかテロとか・・・・
      本当に解ったんだろうか???

      どちらも公開から随分経っているのでガラガラでした
      そのうちテレビでもやるんでしょうが、やっぱり大スクリーンの迫力は違う!

      普段グッズなどは買わないんですが

      P1000890 (225x300)

      「極秘 捜査資料」 というのが気に入って買ってしまった
      これから急いで処理するものはこのファイルに入れよ~


      今日は千里のバスティン研究会
      (主にバスティンというピアノ教本の指導法を考えるピアノ教師の会)に見学に行ってきました

      「できることは何でも自分でやりなさい」と言われ続けて育った私
      受験の時 副科ヴァイオリン(かつてこんなことがあった時代も・・・)で
      「習いに行かなくても自分でできるはず」
      と言った父
      受験生に楽典を教えているといえば
      「楽典なんて習うものではなく自分で本を読んで勉強するものだ」
      と言った父
      「組織に所属するとお金もかかるし人間関係も大変」
      という母

      そう だから
      今まで大抵の事は自分一人でやってきたのです
      どんな風に教えればいいのかと悩めば本  を読み
      レッスングッズもインターネット  などで調べて手作りし
      演奏会の時はカゲアナ  まで自分でやり・・・・

      でもそう言って私を育てた両親が年老いた今、二人を見ているとなんだか寂しい
      今更この歳になって(29歳?) 親の意向もないだろう・・・
      やっぱり人間って志を同じくする者が集まって
      一緒に悩んだり、意見を交換しながら共に成長していくものだと思うんです。

      「三人寄れば文殊の知恵」と言いますが
      今日はいろいろ新しい情報を得ることができてよかった
      即刻入会を決めました
      まあ最初からそのつもりだったんですけどね~

      生徒 の皆さん
      これからますますパワーアップするから覚悟していてね
      宿題 増えるかもよ・・・


      ▼read more

      交通事故で鎖骨を折ったS君が 3週間ぶりにやってきました
      もう少しかかるかなと思っていたけれど
      子どもは回復が早い
      大人だとこうはいかないだろうな

      Sクンはハイハイしていたころ 何度も階段から落ちていたらしい
      「階段から何か降ってきた~ と思ったら Sだった」 とお母さん

      たくましい


      今日は半年に一度歯医者さんに行く日でした。
      待合室に絵本があって・・・
      「100万回生きたねこ」
      題名は聞いたことがある。
      内容は知らない
      昔読んだことがあるけれど忘れているのか、それとも読んでいないのか?

      あるトラ猫が何度も生まれ変わって?いろんな飼い主に飼われます
      ある時は王様、ある時はサーカスの団員、おばあさん、子ども・・・・
      猫はどの飼い主も嫌いでした
      どの飼い主も猫が死んだとき悲しんでなくのですが、猫はなんとも思いませんでした。

      その後猫は野良猫に生まれ変わりました。
      とても立派なトラ猫だったので、いろんな猫が寄ってくるのですが、
      トラ猫は興味を示しませんでした。
      トラ猫は自分が一番好きだったのです。
      でも一匹だけ気になる白い猫がいました。
      トラ猫は、白い猫に
      「俺は100万回も生きたんだぞ~」
      と言いましたが、白猫は
      「そうお」 というだけでした
      「君はまだ1回もいきていないんだろ?」
      と言っても
      「そうお」 と言うだけです。

      あるときトラ猫は
      「俺は100万回も生きたんだぞ~」 と言おうとして
      「ずっと一緒にいてくれないか?」 と言いました。
      白猫は「いいわよ」と言いました。
      白猫は子猫をたくさん産みました。
      子猫たちも立派な野良猫に成長したくましく生きていました

      トラ猫は自分の事よりも白猫と子猫たちの事が好きになりました。
      白猫は動かなくなりました
      そのあとすぐトラ猫も白猫の隣で動かなくなりました
      トラ猫はその後もう2度と生き返ることはありませんでした


      なんだか奥の深い話・・・


      何を弾こうかな~と考えたけど
      とりあえずこれ
      P1000889 (400x300)

      H-dur の響きって癒される
      何色?

      昨日コンサートが終わりました
      お越しくださいました皆様本当にありがとうございました

      今回は開演前に事件が起こりました
      ゲネプロ終了後、ピアノの中に鉛筆を落としてしまいました
      ヤマハやカワイのピアノなら、自分でとることができるのですが・・・・
      スタインウエイはできない!
      知らなかった いつもそんないいピアノは弾いていないので・・・・
      スタインウエイに鉛筆を落としたことはないので・・・・
      真っ青になりました
      調律師さんに来て頂いて取っていただいて5分遅れの開演となりました
      お客さんは滅多に見られない物を見ることができた?

      P1000873 (400x300)

      前半はピアノソロで
      シェーンベルク 6つの小品
      シューベルト 即興曲 作品142-3
      ベートーヴェン ピアノソナタ 第19番 作品49-1  
                         第20番 作品49-2
      を弾きました


      休憩の後 衣装替えをして・・・
      1ベルが鳴ったそのあとに第2の事件
      なんとなんと
      ドレスの肩紐が切れました
      元のドレスに着かえる時間もなかったので
      仕方なく肩紐を切りました
      太っていてよかった?

      後半はホルンとのデュオ

      P1000888 (400x300)

      モーツァルト ホルン協奏曲 第1番
      サンサーンス ロマンス
      ボザ アイルランドにて
      アニシモフ ポエム

      P1000882 (400x300)

      このホースはグルグル巻きのホルンを伸ばしたときと同じ長さだそうで・・・
      これだけでも音が出るんです

      その他にも
      ホルンのベルが後ろを向いているのは狩りの時に後ろにいる人に「獲物がいたよ」と知らせるためだった とか
      ヨーロッパでは郵便局はホルンのマーク とか
      右手の謎 などの話もしてくださいました

      その後 
      ソロアンコールに シューベルト 軍隊行進曲
            これが結構難題  連弾なら楽なんだけれど・・・
      ホルンとのアンコールは
            ベルトゥオロ   「蛍の光」の主題による変奏曲


      ピアノという楽器は一人で大抵の事ができてしまうので当然一人で弾くことが多く
      その為
      自分の欠点や悪い癖に気が付かないことが多いです
      でも
      他の楽器の人や歌の人とやることによって
      自分に欠けているものに気づかせて頂くことができます
      毎回ゲストの方々から多くの事を学ばせていただいています
      「あっ そうか~」 ってすぐにわかることもあれば
      何年も経って あの人のあの一言にはこんな意味があったんだ・・・・
      と気づかされることもあります

      今回は・・・
      「脱力」
      当たり前に言われていることなんだけど
      気をつけているつもりだけど
      まだまだ力入っているな~
      池田氏完璧に力抜けてたよ・・・・
      また時間がたてば もっといろんなことがわかるんだろうな~
      一生精進の世界です・・・・


      もともと朝は苦手だったのですが、「朝活」を始めてからは
      7時~8時まで NHKの語学講座を聞き流し、
      朝ドラを見てから食事を摂るのが日課になりました。

      今日の朝ドラは女学校の卒業式
      ブラックバーン校長のスピーチに思わず涙腺が緩みました

      Grow old along with me.
      The best is yet to be.
      If some decades later you look back on your time with us here,
      and you feel that these were the happiest days of your life,
      then I must say your education will have been a failure.
      Life must improve as it takes its course.
      your youth you supend in preparation
      because the best things are never in the past,
      but in the future.
      I hope that pursue life, and hold onto your hope and your dream
      until the very end of your journey.

      私と共に老いていきなさい
      最高のものは必ず後からくる
      何十年かのちに、あなた方がここでの私たちとの生活を思い出し、
      そしてそれがあなた方の人生において一番幸せだったと感じるならば、
      私は あなた方の教育を失敗したと言わなければなりません。
      人生はよりよくなっていかなければなりません
      あなた方の青春はその準備のためのものです
      なぜならば 最高のものは決して過去にあるのではなく、
      未来にあるからです
      まさに旅路の最後まで、希望と夢を持ち続け、人生を追求し続けることを望みます


      この先希望があるのかな~ 
      なんてついつい考えてしまう今日この頃
      ジーンと心に響いたスピーチでした


      年に一度の大きなコンサートが近づいてきました。
      2週間~10日前のこの時期、どうしても情緒不安定になるんですよね

      「穴は捜せばいくらでも見つかる」という師匠の言葉通り
      気になるところがいくつも見つかるのがこの時期
      だったら早くからきちんとやっとけばいいじゃないか
      という話なのですが・・・
      できていた事ができなくなったり、普段なら気にならないようなことが気になったり・・・

      あと4,5日はこんな状態が続くんだろうな~


      P1000858 (400x300)

      コンサートのチラシを持っておよそ3年ぶりに母校訪問
      連休明けのせいかあまり活気がなかった
      知っている人に会えるかな~と楽しみにしていたんだけれど・・・

      「○へーさんか △ぺークンに聞いていただければわかると思いま~す」
      という言葉を呑み込んだ

      どっちも今や先生なんだ

      小学生から高校生までの優秀な子どもたちが集まったスーパーキッズオーケストラ
      佐渡裕氏がプロデュースし、今年で10周年を迎えるらしい。
      最年少のチェロの男の子は8歳で、結成当時まだ生まれていなかった!

      今朝の「題名のない音楽会」では卒業生も含めた特別編成で
      このスーパーキッズオーケストラが出演していた。
      無垢な子どもたちの素直な演奏には感動

      そうしてもう一つ“すごい”と思うのは・・・
      みんな音楽の道に進むのかと思いきや、東大や京大に進学する子も多いらしい
      楽器がとびぬけて上手な子って頭もいいのよね~

      ▼read more

      3年生になって「音楽クラブ」に入ったというHくん
      いわゆる学校での必修クラブかと思いきや、放課後に外部から先生が来て指導してくださるそうだ。
      3年生から入れるらしい
      初耳
      もっとみんな入ればいいのに

      「ホルン吹いたよ」と元気よくやってきた。

      疑いのまなざしを向ける私に
      「みんなななぁ トランペット 吹いてたけど、ボクはホルンを吹いてん。
      あれはなぁ~ 絶対ホルンやでぇ! だってグルグル巻きやったもん」

      話を聞くとピストンがついてたそうで・・・
      もしかするとメロホン?

      「それで・・・音は鳴ったの?」 という質問に対しては
      「鳴ったよ 口ブルブルって難しかったけど・・・」

      どんな音が鳴ったのかな・・・?

      Mie Fujii

      Author:Mie Fujii
      大阪豊中市にて音楽教室主宰
      山羊座 A型
      ピアノ教師として奮闘しつつ
      演奏活動も行っています
      年齢はTop Secret ですが…
      生徒に尋ねられると
      29歳もしくは100歳と
      答えることにしています

      このブログはリンクフリーです