Enjoy Music! ラルゴな音楽生活 -- 2014年04月の記事一覧 --
      FC2ブログ
      2014 / 04
      ≪ 2014 / 03 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - 2014 / 05 ≫

      ディズニー映画「アナと雪の女王」が大ヒットしている・・・・・らしい
      このテーマ曲を弾きたいという子が多いので調べてみた

      創立90周年を迎えたディズニーが、アンデルセンの傑作「雪の女王」にインスピレーションを得て、いまを生きる女性たちに向けて作り出した物語。
      運命に引き裂かれた姉妹を主人公に、凍った心をとかす“真実の愛”を描いた感動のドラマティック・ミュージカル
      だそうだ

      う~ん またお得意の「真実の愛」ですか・・・
      と思うのですが、曲はなかなかいいかも・・・


      調号をみて調子を答える勉強を始めたHちゃん
      「Eメジャー ポ長調  Fメジャー テ長調」と書いた
      ?????

      「え~っ イロハニポテト じゃないの?」とHちゃん

      最近の子どもたちは“探偵”という遊びをしないらしく“イロハニホヘト”を知らない
      時代はかわったな~

      4月からお母さんたちが2人入会されました。
      MちゃんママとHくんママ

      二人ともピアノの経験のある方なので、まずはやりたい曲を弾いてもらっています。
      Mちゃんママはショパンの革命
      さすがに昔ツェルニー40番、ソナタくらいまで弾かれたとあって何とかなりそうです。
      「一人で弾いていてもレパートリーが増えなくって・・・
      この曲は昔キョンキョンのドラマで・・・(おおっ 歳がばれるよ~)」

      「このままじゃHに追い越される!」
      と習いに来られたHくんママは、保育士さんらしく 弾いて歌える「ね」という曲を持ってこられました。
      「♭が3つもついているから いきなりこれは難しすぎるかな~」
      と言われましたが・・・・

      そうそう
      ♯や♭がたくさんついていると それだけでもう折れてしまうのよね~
      特に私たちバイエル世代は
      かつては私もそうだった

      でも基本使われる音は7つ、和音は3つ
      音階をおさらいして(こういう曲の場合は右手だけでも大丈夫)
      基本の3つの和音を手の形で覚え
      Ⅰ→Ⅴ7→Ⅰ と Ⅰ→Ⅳ→Ⅰ と動くことをこれも手の形と感覚で覚えればかなりの曲は網羅できる
      ♯や♭がいくつつこうが 場所が変わるだけで手の形は変わらない
      曲の中には必ず同じ所があるので、まず楽譜を見てブロック分け(?)をして一つずつ潰していけば大丈夫・・・
      という話をすると
      「ピアノって理系やわぁ~
      曲の最初から音を読んで順番にひとつずつ弾いていくだけじゃなくって、そんな理屈があるんですね~」


      なるほど理系か



      ベートーヴェンには2人の弟がいました
      カールとヨハンというこの弟たち
      とんでもない奴等だったらしい
      お兄さんの稼ぎをあてにして、全然働かなかったらしい。
      どうやらベートーヴェンは耳の病のほかにもこんな苦労があったようだ
      苦労話は日本人にはウケるようで、ウィーン古典派の三人の巨匠(ハイドン、モーツァルト、ベートーヴェン)のうち本屋さんで伝記が買えるのはベートーヴェンらしい
      他の2人は楽器店でないと買えないとか・・・

      今度コンサートで弾くソナタの19番と20番
      これも弟がらみの曰くつきで・・・
      遅くに出版されたにも関わらず、この2曲は若い頃の作品
      もともとベートーヴェンはこの2曲を出版する気はなかったらしい
      ところが・・・・
      お金に困った2人の弟たちが内緒で出版社に売ってしまったとか・・・
      ただ、20番の2楽章は七重奏曲にも使われているので、まんざら気に入らないわけでもなかったかも

      本人の意に反して世に出てしまったこの2曲のソナタはソナチネアルバムにもおさめられており、今では「やさしいソナタ」と言われて学習者の間でも親しまれている

      でもン十年ぶりに(小学生の時以来)このソナタを弾いてみると、やっぱりベートーヴェンってすごい人だったんだと思う
      昔と違う 一味違う弾き方やいかに・・・・

      2年生のSクンがポリフォニーの勉強を始めました。
      将来フーガを弾くようになった時、テーマを早く見つけることができるよう
      同じ音型を探すことから始めます
      塗り絵感覚で結構楽しめるようです

      P1000849 (300x400)


      「強弱はおうちで考えてきてね」と言ったのですが・・・
      2段目、最初の2小節にピアノを後の2小節にフォルテを書いてきた。
      逆のパターンの子が多いんだけど・・・蜂の大群が押し寄せてくるイメージかな?

      親に連れられてお買いもの?
      退屈した子どもが楽器売り場でピアノを弾いているのは時折見かける光景ですが・・・



      この子はちょっとすごくない?
      ちなみに、この映像はPart2だそうで・・・
      Part1はこちら
      表現力増しているように思えるわ~


      曲の形式を理解してもらうために
      二部形式だと A→A´→B→A´
      三部形式だと A→B→A  と説明します。
      以前はちびっ子には林檎 や葡萄 の絵を使っていたのですが、ちびっ子もABCくらいは知っているので、最近ではアルファベットを使っています

      P1000846 (300x400)

      この曲、1段目と2段目は「違う!」とHクン
      「3小節目まで同じやん!
      どうやら・・・ 縦線の位置が違うそうです

      またかぃ
      子どもの目の付け所は面白いわ~

      モーツァルトは友人でホルン奏者だったロイトゲープのために4曲のホルン協奏曲を書いています
      全曲聞いて思うのは、3番がピアノ協奏曲そっくり
      1楽章は21番で 3楽章は22番
      2,3,4番は変ホ長調なのに、1番だけニ長調なのは ロイトゲープが高齢になって高い音を出せなくなった為で、
      実は1番が最後に書かれたという話を最近聞きました。

      協奏曲はご存知の通り、ソロ楽器とオーケストラで演奏する曲ですが、オーケストラの部分をピアノ伴奏で代用することが多々あります。
      本来オーケストラで演奏するものをピアノに置き換えるので、かなり伴奏が難しいことが多いのですが・・・・
      特に1番、モーツァルトの他の協奏曲と比べても弾きにくい気がする。
      曲の雰囲気もちょっと違う気がする。
      まさかゴーストライター ・・・・?
      なんて考えが頭をよぎった

      そうしたら・・・
      2楽章は弟子のジスマイヤーが書いたという説があるらしい。
      モーツァルトの最後の作品となった「レクイエム」
      未完だったものをジスマイヤーが補筆し、完成させた というのは周知の事実ですが、
      この曲もありかも・・・

      古典派~ロマン派の指導者講座を聞きに行ってきました
      曲の構成などは一番理解しやすい時代なのですが・・・・

      いろんな事を知って、理解して弾くのと ただ言われたからその通り弾くのとでは大違い
      という言葉が印象に残りました

      子どもって 解っていそうでそうでもなくて・・・・ すぐ忘れちゃったりもするのよね~
      どうしたらいいのかな~

      ▼read more

      イタリアの弦楽器製作者 ストラディバリ
      弟子もおらず設計図のようなものも殆どないので、現在でも現存する楽器を研究し、
      多くの楽器製作者たちが今だなお超えることができない名器
      随分前、「200年超えると木がどうなるかわからない。だからストラディバリも値打ちなくなるかも・・・」なんて言う話を聞いたことがあるのですが、いまだ名器健在です。

      そんなストラディバリが、1719年に製作したビオラが2014年4月4日、香港でお披露目されたらしい。
      この楽器は現在競売に掛けられていて、落札価格は約46億円を超える見通しだとか・・・・

      一体誰が買うの・・・?


      よんよんコンサートを聞いてきました。
      よんよんコンサート (291x400)

      若い人たちの溌剌とした演奏にはいつも元気をもらいます
      ン十年ぶりに大学時代の友人にも会えて楽しかった!

      民営化して拠点も大阪城から南港に移った市音
      ガンバレ


      米サンフィリッポ財団が所有するウーリッツァー・パイプオルガン
      こんな大きいの見たことがない
      鍵盤が5段
      演奏も大変だろうな~ すごっ


      Mie Fujii

      Author:Mie Fujii
      大阪豊中市にて音楽教室主宰
      山羊座 A型
      ピアノ教師として奮闘しつつ
      演奏活動も行っています
      年齢はTop Secret ですが…
      生徒に尋ねられると
      29歳もしくは100歳と
      答えることにしています

      このブログはリンクフリーです