Enjoy Music! ラルゴな音楽生活 -- 2014年01月の記事一覧 --
      FC2ブログ
      2014 / 01
      ≪ 2013 / 12 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - 2014 / 02 ≫

      バイオリニスト・五嶋みどりさん(42)が参加したアルバム「パウル・ヒンデミット 作品集」が最優秀クラシック・コンペンディアム賞を受賞した。
      というニュースが飛び込んできた!

      五嶋みどりさんといえば小さいころから天才少女と騒がれ、20代の中ごろには拒食症になったり・・・
      いろいろと話題の多い人だった

      そんな五嶋みどりさんのお母さんが書いた「雨の歌」という本を昔読んだことがある
      天才ヴァイオリニスト、みどりさんを育てたお母さんの手記のようなものだったが、その中で忘れられない一節がある。
      それは・・・
      小学校の授業参観の時の出来事
      教室には子供たちの粘土細工が展示されていた。
      子どもたちは花や動物、車など思い思いのものを作っていた。
      そんな中に私は一風変わった作品をみつけ、それが娘のものであることがすぐに分かった。
      それは“球”だった。
      他のお母さん達は、「何を作っているのだろう」と思っただろうけど、私はそれを見て顔がほころんだ。
      “球”を完璧な形に仕上げるには 相当な集中力がいる
      私は無心に粘土板の上に粘土を転がしている みどりの姿を想像し、これだけ集中力のある子に育ってくれたと思うと
      とてもうれしかった
      というもの・・・・

      偉大な人物の陰には必ず偉大な親あり
      五嶋みどりさんも あのお母さんでなかったら あそこまでならなかったかも・・・

      「せんせ~ 『はひふへトイレは(ha)』っていうのあるやろ~」とMクン
      『はひふへトイレは?』
      ?????・・・・

      どうやら 『ハヒホヘトイロハ』のことらしい

      はひふへトイレは

      ハニホヘトイロハ
      確かに3つ(4つ?)はあっているわ

      レッスン中だんだん疲れてきたのかYちゃん
      「この指(左手小指)動かなくなったよ~  電池切れたかな~?

      電池が切れた!?  さすが現代っ子
      「電池 どこに入れるの?」 と聞くと
      「ここ」
      と手首を指していました

      2年生のHクン Ⅰ・Ⅳ・Ⅴ・Ⅴ7の和音に現在興味津々・・・
      和音には性格があるそうだ
      彼によると
      Ⅰの和音は明るい子ども、Ⅳの和音はおばあさん、Ⅴ7の和音は悪者だそうだ
      マイナーの和音は悪者のボス

      そしてどんどんエスカレートして・・・
      属和音はサドの音、減和音はマゾの音だとか・・・
      おいおい 2年生の言うことか!?

      「和音って何百万種類くらいあるの?」とHクン
      88鍵あるから 一体どれだけになるんでしょうね

      これと同じで世の中錯覚、思い違い、だましあい で成り立っているのかも
      思い違いで いいこと起こらないかな~





      答え
      1.右側を下にするとウインクしている女の人が見える
      2.16個 ☐と☐の間に 縦横それぞれ4個ずつ。 
      3.ダンスをする男女

      ちびっ子Sくんが「ジャジャジャジャーン」と弾きだした。
      ベートーヴェンの「運命」もどき?
      でも~ 明るい

      「その曲『運命』っていうんだよ~  『運命』ってわかる?」
      「???」
      「じゃぁベートーヴェンは病気だったの知ってる?」
      「???」
      「病気だったんだよ~ さて、何の病気でしょう?」
      「おねつ!
      「残念でした。耳が聞こえなかったの。耳が聞こえなかったら嬉しい?悲しい?」
      「悲しい
      「うん 悲しいよね~ 『ああっ どんなに頑張っても耳は治らない~っ 運命だ~』って。 運命ってね自分ではどうしようもないことをいうの。 悲しい曲だから暗くひいて~」

      とこんな会話をしました。
      するとSクン 低音で弾きだした。 やっぱり長調のまま
      音の高低は関係ないよ~
      ≪黒鍵≫というヒントを与えて宿題にしました
      正解導きだせるかな?

      ユーチューブで見つけた映像、映画の予告編ですです。
      一音でも外すと狙撃される!?


      ミスせずに弾くことは確かに大切だし価値のあることだと思うけど・・・
      でも、それを気にしすぎて流れや勢いがなくなると聴衆は退屈すると思う

      ただ間違いなく言えることは・・・
      こんな状況に追い込まれたら、私なら100%狙撃される!

      昨日は4回目の「にちよう市場」
      グラスハープをやりました
      寒かったし、指に水をつけないと音はならないし、油や汚れがついても音はならないのでハンドクリームもつけられず、手がガサガサ~

      でもワイングラスが並んでいるのを見て たくさんの人が足を止めてくれました
      P1000793 (400x300)
      この可愛い兄弟はなかなか音楽的センスがあり、「キラキラ星」や「ドレミの歌」に挑戦

      今回の目玉はお餅つき
      P1000797 (400x300)

      ちびっ子も大奮闘で黒山の人だかり
      3臼ついたお餅は全部なくなりました
      そして毎回鉄道模型は子供たちに大人気
      P1000795 (400x300)

      次回は1月22日 最終回です

      イベントが終わってぐったり
      食事をしながらテレビをつけると 日体大の集団行動をやっていました。

      集団行動?
      中学1年の時にいきなりやらされた
      「右向け前へ進め! 回れ右前へ進め!」
      しょ~もないなぁ・・・ と思いながらやらされたのですが・・・
      日体大のものはすごい迫力がありました。
      練習に密着した取材では約半数の人が途中で脱落したとか・・・・
      まず時速10Kmで歩くそうだ。なので、練習の最初はひたすら歩くのみ。
      時速10Kmというのは成人男性がジョギングする速さだそうだ。
      それを小走りになることも許されず歩く。
      それだけでもすごい
      その上四つのグループに分かれて交差したり・・・しかも後ろ向き歩きで・・・
      たった一人の小さいミスが全体としての演技が台無しになる
      みんな「緊張する~」と言っていました。

      そしてバッチリ11分間の演技を決めた後
      会場を出た途端、平成生まれの若者たちが大熱狂
      みんな泣いていました。
      体力的にも精神的にも限界に挑戦したから味わえた喜びなんだよね

      そして監督の指導法
      情に厚いことは大切だけれど、決して情に流されてはいけないんだろうね
      流されっぱなしの私には新しい発見でした

      グラスの数が増えました

      P1000791 (400x300)

      同じグラス、同じ水の量でも 日によって音が違うように思えます。
      気温や湿度のせい? それとも気のせい?

      明日はどんな音が鳴るのかな?

      「シベリウスのカプリス 最初の6連打、指使いどうする?」
      と友達から電話

      あまり知らない曲なので調べてみた
      北欧のアマチュアピアニストがよく弾きたがり挫折する曲らしい。
      指使いはともかく・・・
      舘野泉さんの演奏
      2010年のアップだけれど、これ左手だけの演奏?


      12日の「にちよう市場」ではグラスハープ をやる予定です
      子どもたちに水を入れて音を出してもらおうかなぁ~ と・・・

      家にあったいろんなグラスを出して実験
      P1000784 (400x300)

      100円ショップで買ったようなものでも充分音が出る。
      ただし足つき?でないとダメです

      細長いものは高い音が出て幅の広いものは低めの音
      そしてカクテルグラスから出る音は思いのほか低い
      入れる水の量も微妙~

      イベントのために始めたけど今後はまるかも・・・・

      年末、年始 3日ほど全然ピアノをひかない日が続きました
      昨日弾いてみると あ~あ~あ~
      全然指が動かない

      「一日休むと自分が気づき、二日休むと周りのが・・・ 三日休むとみんなが気づく」といいますが・・・
      今までだと ちょっと根性を入れれば次の日には何とかなったのに~ 今日もあ~あ~あ~
      年々戻りは遅くなるようです

      夜に実家から帰ってきました
      生徒たちからの年賀状が届いていました

      “今年もピアノを頑張ります”
      “むずかしいきょくをがんばります”
      なんて書かれていました

      新年は誰もが気持ちを新たにがんばるぞ~と思うもの
      でも三日坊主になることも しばしば・・・・
      でも三日坊主になっても四日目にもう一度誓いを立てれば・・・
      そう思って頑張ろうね

      みなさん明けましておめでとうございます20248423_T3 (200x134)
      今年は午年
      消費税の増税、諸外国との外交問題など 先行き不透明な部分も多いですが、
      サラブレットのように颯爽と突き進みたいですね

      Mie Fujii

      Author:Mie Fujii
      大阪豊中市にて音楽教室主宰
      山羊座 A型
      ピアノ教師として奮闘しつつ
      演奏活動も行っています
      年齢はTop Secret ですが…
      生徒に尋ねられると
      29歳もしくは100歳と
      答えることにしています

      このブログはリンクフリーです