Enjoy Music! ラルゴな音楽生活 -- 2013年09月の記事一覧 --
      FC2ブログ
      2013 / 09
      ≪ 2013 / 08 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - - 2013 / 10 ≫

      今日も秋晴れ 豊島小学校の運動会
      今年創立140周年だそうで 4年生が「豊島小学校140才おめでとう」というパフォーマンス

      P1000587 (400x300)

      こちらの学校は赤組が大差で勝ち、「今まで運動会で勝ったことがない
      と言っていた3年生のSちゃん ご機嫌でした

      5,6年生の組体操 この学校は児童数が少ないので毎年5,6年生の合同です
          ↓  ↓
      P1000605 (400x300)


      それから 毎年思うんだけれど、ピアノが上手な子ってダンスもうまいのよね~

      P1000584 (400x300)
      リズム感がいいのかな

      秋晴れの一日
      今日は地域の豊島北小学校の運動会
      「ボクね~ 5番目にダンスするの 見に来る?」と言ってたSクン
      朝はレッスンがあって行けなかったよ ごめんね

      午後からほんの少ししか見られなかったけど・・・
      6年生組体操 頑張ってたよ
      放課後 居残って練習した甲斐があったね

      P1000566 (400x300)
      P1000562 (400x300)

      競技の結果は赤組、白組 仲良く引き分けていました

      人気の朝ドラ「あまちゃん」
      生徒たちと じぇじぇじぇ~ なんて言い合うのも日常的になってしまいましたが・・・

      今日の On air で“うつろいやすい音程”の鈴鹿ひろ美が 潮騒のメモリーをバッチリ歌っていました
      1.大特訓の成果が出たか
      2.たまたま大当たりだったか
      3.もともと歌えるのにわざと歌えないフリをしていたのか
      さてどれだろう? ということでしたが、

      その直後 “あさいち”の冒頭でイノッチが
      「音痴バージョンは元歌とハモるのでは」と言っており・・・・
      今日はそれが気になって 気になって・・・・・

      さっきユーチューブで“音痴バージョン”を捜して実験してみました
      「やめてくれ~ 気分悪くなる~」ということで途中までだったのですが、
      結果から言うと ハモりません
      特に「彼に伝えて・・・」のくだりはひどかったよ~
      しいて言えば イノッチが言っていた「I miss you~」の部分はハモると言えなくもないかな


      それにしても 薬師丸ひろ子 かわいい~

      「あのね~ 蝶が匹孵化したの~ 全部雄♂ ツマグロヒョウモン(思わずメモった)オレンジ色
      と元気よく入ってきたSちゃん
      Sちゃんは蝶を幼虫から育てて孵化させるのが趣味の蝶博士
      雄♂ と雌♀ の違いは大きさ メスの方が大きいそうです
      そして オスは羽の外側がきれいで、メスは羽の内側がきれいとか・・・
      幼虫の毛虫なんかはグロテスクで気持ち悪いと思うのですが、Sちゃんは
      「気持ち悪くない、可愛い
      孵化した蝶は、砂糖水を飲ませてから放してあげるそうだ

      「お話が長くなりましたが、ここまで暗譜してきました」
      と機嫌よくレッスン始めました

      それにしても幼虫の毛虫、どこから仕入れるんだろう?

      何気なくつけたテレビでスイスのことをやっていた
      面積は九州程度、人口750万人(だったっけ)という小さい国だけど 国際的にはすべてに置いてAランク・・・というより1位
      その裏には国家を挙げての戦略があるらしい
      たとえば、有名な観光地ユングフラウヨッホへの登山電車。
      電車からの景色をよくするため、放牧を奨励し補助金も出しているらしい。
      他にも村全体がテーマパークのような・・・
      各家庭にも花を栽培することが義務付けられており、花の種類や植える鉢、飾る場所なども細かく決めて統制がとれるようにしていたり・・・
      そんな国を挙げての戦略で国の人口より多い観光客が世界中からおしよせ、大きな財源になっているとか。
      日本だと「自己努力」で片付けられるところ
      徹底するってことは大事な事なんだ

      そしてスイスといえば精密機械=時計ですが
      一時セイコーのクオーツに押されて4/5ほどの職人さんが仕事を失った時期があったそうです。
      それが今では1個何千万円もするような時計が2年ほど先まで予約で一杯らしい(すべて手作業で一人の職人さんが最初から最後まで作り、1個作るのに1か月はかかるらしい)

      どんな新しいものが出てきても昔からある“いいもの”には絶対にそれだけの価値があるはず
      ピンチに陥った時にあきらめて新しい物に走るだけでなく、原点に返ってそのものに付加価値をつけるってこと大切だな~って思った

      ▼read more

      叩けば音が鳴るものは なんでも楽器になりますが、音程や音色をそろえるのが大変
      お鍋バージョンも見たことがあるけど、陶器もすごい
      木製スプーン? とのコラボもいいね


      三連符が苦手な子が多いです
      エンドレスで三連符が続いてくれたらまだいいのですが、
      1拍が三連符と16分音符や8分音符が交互にきたりすると大変
      さらに 右手と左手が違う音符を弾くとなると、かなり指のまわる子でも うまく合わせられなかったりします。

      Cちゃんの宿題の曲には三連符と1拍が16分音符が1小節おき
      「難しかったら3文字の言葉と4文字の言葉を当てはめて考えてね」
      と言っておいたのですが・・・
      聞いてみると3連符がなんかヘン
      「言葉当てはめてみた?」
      「うん“トマト”って言ってみた」
      「じゃあ トマトトマト・・・・って言ってみて」
      「トマトォ トマトォ トマトォ ・・・・」

      こりゃダメだ・・・
      「あのね トマトォ ってのばすと4文字になるでしょ ォ~ってのばさないで言ってみて」
      利発なCちゃん 理屈は理解できたみたい
      しばらく考えて・・・
      「うん わかった 今度は大丈夫 トマトォ トマトォ トマトォ・・・・」

      何も変わっていないって?
      いえいえ アクセントが標準語(東京弁)になっていました

      おお~ 交通整理のおじさんが突然指揮者に・・・
      いつの間にか黒山の人だかりが・・・
      Mさん551の紙袋をぶら下げてよく吹けるね~
      これから民営化に向けて大阪市内だけでなく他の地域での活動もよろしく
      頑張れ


      学校でローマ字を習ったSちゃん
      「漢字とローマ字が混ぜこぜになって、頭の中ぐちゃぐちゃ」
      さっそく Moderato を読ませようとすると・・・・
      ああ~やっぱり頭の中ぐちゃぐちゃだ・・・

      基本的には50音と変わらないんだけどな・・・
      文字が2つになる分小さい頭(失礼)には大変かな・・・・
      でもローマ字はしっかり読めるようになってね

      「まだ学校から帰ってこないんです~」と6年生のHちゃんのお母様から☎
      運動会の練習長引いているのかな?
      遅れてきたHちゃんに
      「組体操の練習進んでる?」 と聞くと
      「あまりうまくいってなくて先生イラってる・・・」 と

      運動会の練習で疲れているだろうけどHちゃん頑張ってる
      ピアノも運動も勉強も頑張れ!
      運動会見に行くからね

      昨夜から明け方まですご~い雨
      警報は出田ものの 幸い我が家の近くは何の被害もなかったのですが、
      京都は桂川が氾濫し亀岡駅が川のようになっているのをテレビで見ました
      実家近くの大和川も危険水域に達し・・・・
      こわい 地球は怒っているよ~

      今日レッスンに来た子たちは
      「祭日じゃなくっても 今日は学校やすみになってたな~」

      ちょっと~ 学校休みの問題じゃないよ~

      音楽教室ラルゴ 秋のキャンペーン
      10月末まで 入会金3000円→2000円

      体験レッスンは ピアノ・ソルフェージュコースは無料
      声楽・フルート・ヴァイオリンコースは1000円

      体験レッスン後 声楽・フルート・ヴァイオリン各コースに入会の場合、
      入会金から体験レッスン料金を差し引きます

      三人兄弟の末っ子のSクン
      「ボクね~ 家族の中でココちゃん(犬:ダックスフント)が一番好き だって他の人はみんな怒るもん

      ところがお姉ちゃんの話によると・・・
      ココちゃんは絶対自分の方がSクンより上だと思っていると・・・・
      飛びつかれたり、めちゃくちゃ舐められたり・・・という目にあっているらしい
      それでもSクンは 怒らないココちゃんがいいのかな~

      今年の1月からピアノを始めた2年生のHクン
      ピアノ大好きっ子です
      お母様に曲集を買ってもらって家でもいろいろ弾いているようですが・・・
      発表会には本人の希望で バッハのメヌエットとブルグミュラーのアラベスクを弾こうか~ 
      ということになっていたのですが、けっこう仕上がってきた
      「じゃあ他の曲も弾いてみて、その中から選ぼうか 弾きたい曲ある?」
      と聞いてみると
      「これがいいな」
      とさわりを弾いたのが 展覧会の絵のプロムナード
      実際とっても難しいんだよ~
      簡単に編曲されたのって あるのかな?

      ニコニコ顔でレッスンに来た3年生のSちゃん
      「ターンカ タッタ ターンカ タッタ」と歌いながら入ってきました
      こんなにご機嫌がいいのも珍しい

      同じことばかり言っている(歌っている?)ので
      「続きを作って~」 と言うと
      「タンタンタンタン」

      おいおい~ あまりにも平凡すぎるよ~
      「他に なにかない?」 と促しても
      「タンタンタンタン」
      ちょっとふざけてないかい・・・
      「タッタカ とか使ってみたら~」
      そうしたら 調子に乗って 次から次から~
      これもいいリズム練習か?

      Sちゃんは3拍子が苦手
      期限のいい時つい口から出てくるメロディーはやっぱり4拍子だった

      ユーチューブで見つけた動画
      アップしたのは外国の人のようで、ちょっとグロテスクな気もするけれど
      なんとなく「ロミオとジュリエット」はその後こんなふうになったのかな・・・って思える
      音楽もきれい



      “even dead people have better life than me”
      というコメントがちょっと身にしみた


      2020年東京でのオリンピック開催が決定した
      招致に向けてかなり盛り上がっていたように思う
      2008年に大阪に招致しようという動きがあったけれど、全然盛り上がっていなかった。
      3つの候補地の中で一番東京が有力と言われていたけれど、最後に汚染水問題が持ち上がり・・・
      阿部総理までがブエノスアイレスに行ってプレゼン
      「汚染水の濃度は安全基準をはるかに下回っており問題ない。今後の安全についても総理である私が保証する」
      な~んて言っていたけれど、なんだか違和感をおぼえた。
      それってまず国民に対して、特に被災地の人々に対して言うべきことではないの?
      それに7年先まで阿部さんが総理大臣でいるのかな~
      先のこと考えるといろいろ不安だし・・・
      今日レッスンに来たTちゃんは
      「もし地震が来たりしたらどうなるんだろう」って言っていた。
      たしかに~
      でもとりあえず今を思いどうりに運ぶことが先決かな・・・
      うまくいかなかった場合
      「約束は破るためにある」なんて言っていた総理大臣もいたもんね~

      Mクンの教本
      ペダルの指示にETCと書いてありました
      イタリア語のsimile(同様に)というのはよく見るけれどETCは珍しい。
      Mクンは 自動車と勘違いしたようです
      「これは エトセトラ などなど・・・という意味で自動車とは関係ないよ~」
         ムム 高校生の時英語の教科書にでてきたら and so on と読まされたぞ~
         エトセトラってもともと何語? なんて思いながら・・・
      「自動車のETCって何の略語かなぁ。 Eは多分 electoronic だよね~ 調べといて!」
      と言ったら
      「めんどくさい~ 別にそんなこと知らんでもいいやん」 と

      気になったので調べてみました
      ETC=Electronic Toll Collection System (自動料金収受システム)
      ちなみにエトセトラはラテン語でした

      4年生のNちゃん突き指したらしい
      病院で2週間固定するように言われたので、今日と来週のレッスンはお休み
      どんな具合なのかな~
      弟に聞いたけれどよくわからない
      大したことなければいいけど・・・・

      猛暑日が続いたりゲリラ豪雨、最近では竜巻まで・・・
      地球が怒っているのかな と思えるような日々が続いています
      竜巻の被害なんて今までの記憶にない!
      今日も関西地方大雨警報が出て、豊中地区も一時期かなりの雨が降った
      レッスンに来る子たちも大変だなと思うのですが
      こんな日に頑張ってくる子と簡単に休む子がいるのよね~

      ドラクエ好きのRくん
      「弾けない所があるよ~ 今日はそこが弾けるようになりたいよ~」
      たしかにリズムが難しい
      歌いながらリズム打ちしたり、なかなかいいソルフェージュの訓練になる
      でもでも・・・
      一生懸命やってくれるのはドラクエの曲のみなんだよね~
      そこから他のジャンルにも興味持ってくれないかな~

      高1のAちゃんが挑戦した堺ピアノコンクール

      P1000518 (400x300)

      私も一昨年シニア部門で参加し賞をいただいたのですが、「じゃあ一緒に頑張ろうか」ということで今年は一番難しい大学・一般部門で参加しました。
      彼女はともかく私の方は・・・
      申し込んだ次の日にプライベートで問題が起こり、なかなか練習時間が取れない状態に・・・
      一日違っていたら申し込まなかったのに・・・・

      一次審査はバッハの平均律
      プレリュードはまあまあ気持ちよく弾けたので、いけるかもと思っていたら、
      フーガで傷をいけてしまった
      その瞬間 終わった!と思った
      結果やっぱり 終わっていたけど・・・
      とりあえず一次審査は通過して自由曲を弾きたかったなぁ
      でも考えてみれば上っ面をなぞっただけみたいな準備しかできなかった
      まだまだやるべきことは山ほどあったんだけれど これじゃぁやっぱり駄目だよね

      その昔よく講座を受けていたF先生の言葉が思い出されました
      「音楽は絶対に裏切らない。やればやっただけ答えてくれる。だから尽くす価値がある。」
      今回の私は十分に尽くしていなかったね
      来年リベンジするか・・・
      そして感じたこと
      自分では何も変わっていないつもりでもやっぱり人間少しずつ変わっている
      昔うまく弾けた曲、好きだった曲が数十年たった今もうまく弾けるとは限らない
      選曲も間違っていたかもしれない

      一方Aちゃんは
      「賞取るねん」と頑張っていましたが、高校生部門のレヴェルは大体わかっていた
      1年生のAちゃんには無理だろうということも
      ただ本番でいつもどおり弾けたことは成長かな(良いところも悪いところも含めて)
      お母様はアタフタとしておられましたが、本人は「来年クリアするぞ!」
      思いのほか根性すわっていました
      これからも頑張ってね!

      Mie Fujii

      Author:Mie Fujii
      大阪豊中市にて音楽教室主宰
      山羊座 A型
      ピアノ教師として奮闘しつつ
      演奏活動も行っています
      年齢はTop Secret ですが…
      生徒に尋ねられると
      29歳もしくは100歳と
      答えることにしています

      このブログはリンクフリーです