Enjoy Music! ラルゴな音楽生活 -- 2013年08月の記事一覧 --
      FC2ブログ
      2013 / 08
      ≪ 2013 / 07 - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 2013 / 09 ≫

      「せんせ~ 発表会のドレス決めてん  オレンジ色」
      と 3年生のMちゃん
      なんでもAちゃんはピンクでHちゃんはブルーだそうな
      まだ2か月以上先やん ドレスより練習が先やろ~
      と思うのですが、ドレスを買って頑張らせようという親心かも・・・
      Mちゃん 「もう届いてると思うから帰ったら着よう~」
      と嬉しそうに帰っていきました
      衣装負けしないようにしっかり練習してね

      いつも早めにくるHクンが 今日は時間ぎりぎりにやってきました
      彼曰く
      「ルート2 はあかんなぁ」
      私の頭に浮かんだのは√2
      どういう関係? と思いましたが、
      家からここまでの道 ルート だったらしい
      いろんな道を試しているらしい
      ただ5年生なのに √ も知っていた
      公文でやっていると・・・・
      本来中3でやることを5年生でやって、それなのに学力低下ってどういうこと?

      今日は中3のMちゃん最後のレッスンでした
      「今弾いている曲、全部仕上げようね」
      と言っていたのですが・・・・
      まあまあ完璧とは言えないまでも彼女なりに頑張っていました

      「夏休み全然勉強してない! やば~」だって
      これからしっかり受験勉強してね

      「せんせ~ 今年の27時間テレビは女芸人がうるさくてしょ~もなかったけど(見ていないからわからん)24時間テレビはきっと感動するよ。私はクラブでみられないから残念やなぁ~」
      と言っていた中1のMちゃん

      気になったので、今日はチラチラと24時間テレビを見ました
      時間には間に合わなかったけれど、さっき森三中の大島さんがマラソンゴールしました
      結構感動
      身体を壊すくらい大変な事なんだろうけれど限界に挑戦して一皮むけるのかな

      あとウクライナの歌姫
      チェルノブイリ原発事故のあったすぐ近くで生まれ、6歳の時に事故。その後一度も故郷には帰っていないとか・・・
      故郷の町は埋め立てられ、地図からも消されてしまったらしい
      一昨年の東日本大震災以来被災地で歌い続けてるそうな・・・
      外国人が日本語の歌を歌うことはよくあるけれど、たいていピンとこない
      でも彼女の歌は素敵だった。
      きっと日本語をちゃんと理解して、歌詞の意味も理解して歌っているから
      我々が歌うイタリア歌曲やドイツリートも ネイティヴの人たちが聞くと違和感あるんだろうな~と改めて思った

      その他に
      小学生の8の字縄跳び
      はざまかんぺいの棒高跳び
      ゆるキャラレース

      結果はどうなったの?

      誰でも弾ける猫ふんじゃった
      楽譜に書くと難しそうに見えるんですけどね~ 何しろ♭が5つ
      弾きたくてたまらない子たちに全部スタッカートで弾かせたりするのですが・・・
      後ろ向きで弾くのは難しそう



      そしてこれはうちのワンコには無理


      夏休みももうすぐ終わり
      この時期子供たちの間で話題になるのが「宿題」です
      早めにすませてしまう子と今頃になってあわてる子 二つのパターンに分かれますが・・・
      宿題ができていない子は今週末の服部天神のお祭りにも行かせてもらえないし、24時間テレビも見せてもらえないそうです
      早く終わらせてね

      昨日は熱闘甲子園を見るつもりがウトウト寝てしまった
      ベスト4が出そろったけれど、東北勢が頑張っている
      一昨年の震災の爪痕もまだ残っているだろうし、練習環境も恵まれているとも思えない
      地元以外から入学する子たちも減っているに違いない
      でもでも・・・ 頑張っているじゃないですか~

      「逆境に耐えて成長する」とか「若い頃の苦労は買ってでもしろ」とか
      昔はよく言われたけれど、今では時代遅れ!?
      「自分が満たされていないと周りにまで気を遣えない」「楽しくやるのが一番」
      などと言われる

      でもでも こんな結果を見ていると
      やっぱりハングリー精神ってある程度必要かな~
      どこまで頑張れるのかちょっと楽しみ

      今年で16回目のサマーミュージックフェスティバル
      多彩なプログラムで3時間たっぷり楽しませていただきました
      最近は音楽と息のなが~い付き合いをされる方が増えており、今日も還暦を超えた?方々もたくさん!
      最年長は90歳になられたメッゾソプラノの黒田ナミエさんでした
      私も健康に気を付けて、そんな歳まで弾き続けられたらいいな~

      そんな中で若いS氏
      素晴らしい演奏だったけど、落ち着いていた。いっつももっとはじけてるのに~
      やっぱり周りの影響は大きい?

      最近はいろんなキーボードができています
      タッチも違うし、音色もつくられたものなのであまり好きではないのですが・・・

      ユーチューブで見つけたこんなキーボード
      いつも見る方向とは反対側から見ているので何とも言えないのですが
      弾きにくくないのかな?

      黒鍵と白鍵の区別がどうも・・・


      暦の上ではDecember・・・ではなく立秋を過ぎているのですが
      毎日信じられないくらいの猛暑が続いています
      今日日本一暑かったのは 大阪豊中市38.9℃ だったそうです

      今年は異常!
      猛暑の次の年の地震が怖い
      阪神淡路大震災の前の年も暑かった

      保育士になるために高1からピアノを始めたTちゃんも高3になりました
      通っているのは府内屈指の進学校
      中学時代の同級生Hクンに言わせると“ヤバイやつ”だそうです
      「あいつな~ 90点とか100点ばっかり取りよるねん。 ほんまヤバイで~」 と

      去年進路について いろいろ考えたようで、結局連勝心理士の道を選びました
      “人間なんとか・・・(聞いたけど忘れた)”という学科に進むそうな
      ピアノはどうするのかな と思っていたのですが、今も頑張って通っています
      夏休み、予備校の夏期講習もあるそうで
      9時から自習ができるとかで 今日は朝8時からやってきました
       
      大変だろうけれど、Tちゃんが頑張るんなら とことん付き合うからね~

      かなり昔 テレビ番組から仕入れた知識
      には女王蜂と働き蜂がいるけれど、どちらの蜂に生まれるか その分かれめは・・・・?
      卵を産み付けられる場所らしい
      卵はすべて同じなんだけれど、栄養がいっぱい詰まった場所に産み付けられた卵は女王蜂になり、それ以外のところに産み付けられた卵は働き蜂になるらしい。

      友達にその話をしたら
      「人間も同じようなもんやん! どんな家に生まれるかである程度決まるわ~」


      こんな事を知るとその言葉が現実味を帯びてくる
      世の中何も変わってないやん

      東電のあの人達は今!

      勝俣恒久会長
       →日本原子力発電の社外取締役に再任(現在家族と共に海外在住)
       
      清水正孝社長
       →関連会社・富士石油の社外取締役に天下り (現在家族と共に海外在住)
       
       武井優副社長
       →関連会社・アラビア石油の社外監査役に天下り(現在家族と共に海外在住)
       
       宮本史昭常務
       →関連会社・日本フィールドエンジニアリングの社長に天下り(現在家族と共に海外在住)
       
       木村滋取締役
       →関連会社・電気事業連合会の副会長に再任(現在家族と共に海外在住)
       
       藤原万喜夫監査役
       →関連会社・関電工の社外監査役に再任(現在家族と共に海外在住)

      曲集に「シューベルトのセレナーデ」が載っていました
      三大歌曲集「白鳥の歌」の中の4曲目で、もちろん歌の曲なのですが、しばしばピアノ曲集にも登場します。
      ランゲが編曲したものなどは、そんなに難しくもなく結構きれいです。
      三連符が苦手な6年生のRクン
      最初の三連符がいびつになります
      「“りんご”ときっちり3つに割って・・・」 と言うと
      「また“りんご”や~ いつも“りんご”や~ もうあきたわ~」
      「別に“林檎”じゃなくても3文字だったらなんでもいいよ。何にする?“みかん”“ぶどう”“トマト”?」と聞くと
      「う~ん“ポテチ”」
      じゃあ“ポテチ”でいこう! と言うことになって・・・
      ふと思いつき
      「これ“ポテチた~べ~た~い”でいけるよ」
      それから二人で“ポテチた~べ~た~い”を大合唱!?
      だんだん笑えてきた

      もともと“セレナーデ”って 愛の歌
      ちなみに 夕方に歌う愛の歌を“セレナーデ”といい、朝に歌うものは“マッティナータ”という
      もし「ポテチ食べたい」なんてコクったら まずでしょうね

      高校野球開幕
      開会式を見ました
      感じたことは 初出場の学校が多い
      公立高校が頑張った!
      そういえば我が母校も大阪府大会で4回戦までいってたっけ…

      恵まれた環境で練習している私立と比べて、公立はどうしても不利に思えます
      お金がないとダメなの?
      という感じ…

      そんな中で高校生のみんなが
      「やればできる」
      と夢を与えてくれたような気がする

      人生の忘れ物が気になるこのごろですが、今からでも取りにいける物もあるけど、その時しかできないこともある
      人生で今しかできないこと、悔いのないようにやりきってね!
      みんなガンバれ~

      高校生といえばもうひとつ気になるのが
      「高校生クイズ選手権」
      ずいぶん前から生徒たちに
      「出ろ出ろ~」
      と言ってきましたが、未だに誰も…
      「どうせ予選で落ちるもん」 と言う子と
      「走り回ったり、あんなしんどいのイヤ」
      という子にわかれましたが
      今や
      我々凡人には「ですが~」の前までしかわからん番組になってしまった!
      生徒の出てもらうのは夢のまた夢になっちゃった




      3年生のSちゃんが 発表会に弾くと選んだ曲は
      ブルグミュラーの“やさしい花”
      意外 もっと違った感じの曲が好きだと思っていた。
      それに一番簡単やん
      お母様と二人で「これはどう? あれはどう?」
      と誘導しても頑として聞き入れない。
      そういうところは結構頑固!

      どうしてこの曲がいいのか理由を聞くと
      「だって 最初が右手だけやもん!」(1小節だけやん)
      なるほど~  新しいパターン こんな選び方もあるんだ!

      まあいいか~ その代り 細かいところまで気を付けてじょうずにひいてね

      夏休み 家族旅行の季節です
      「夏休みの宿題殆どできたけど、絵日記がまだ。お祭りと旅行のことを書く」
      と言っていた1年生のsクン
      「どこに行くの?」 と聞くと
      「福井」
      「福井のどこ?」 と聞くと
      「旅館」
      ・・・・・・


      帰ってきたsクンに
      「旅行楽しかった?」 と聞くと
      「うん 飛行機 にのって・・・  (福井に飛行機? じぇじぇじぇ~)
      札幌空港について・・・・  (新千歳?)
      札幌に泊まって 旭山動物園に行った!」

      思いっきり北海道やん!

      教室の扉を開けると小さいホールになっています。
      もう一枚扉を開けてレッスン室と言うわけです。
      今日レッスンに来た3年生のHちゃん
      入ってくるなりいきなりホールの電気を消して・・・
      「消さないで~」  と言ったら
      「ここは誰もいないから電気つけたらあかんよ~」

      たしかに・・・
      節電が叫ばれている昨今 正しい指摘かもしれない
      でも暗いと困るのよね~

      学校で4.5年生を対象に理科教室が行われたようです
      5年生のSちゃんが作品? を見せてくれました。
      ひとつは 「かたくちいわしの解剖」      って煮干しだけど・・・
      バラバラにして 骨、筋肉、呼吸するためのエラ などと標本にしていました。
      もうひとつは 「おもちゃ?」
      ペットボトルの中に小さな容器(本人いわく検尿の容器だけど、未使用なのできれい)を重りをつけて浮かせ、ボトルをおさえると圧力がかかり、容器が沈むというもの
      結構おもしろい
      自然と浮いてきます
      圧力をかけることで中に入れた容器(数か所穴をあけてある)に水が入り沈む。しばらくすると水が抜けて浮いてくるというものみたいです。
      Sちゃんが「ペットボトルをさかさまにして押したら浮いてこない」
      と言うのでやってみると
      中の容器も逆さになって、ボコボコ水が入る・・・
      おもしろ~い
      やっぱり浮いてきませんでした
      「壊してごめんね~
      簡単に治せるからいいそうです!

      Aちゃんに「これだけはやっておいてね~」  と言うと
      「時間がないからできないかも・・・ 日曜日はバーベキューやし・・・」


      たいして時間のかかることじゃないやん
      忙しい人ほど「時間がない」なんて言わないのよね

      Mie Fujii

      Author:Mie Fujii
      大阪豊中市にて音楽教室主宰
      山羊座 A型
      ピアノ教師として奮闘しつつ
      演奏活動も行っています
      年齢はTop Secret ですが…
      生徒に尋ねられると
      29歳もしくは100歳と
      答えることにしています

      このブログはリンクフリーです