レッスングッズ -- Enjoy Music! ラルゴな音楽生活
      FC2ブログ
      2019 / 04
      ≪ 2019 / 03 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - 2019 / 05 ≫



      N先生に教えて頂いた 力を目でみる方法
      今教室でちょっとしたブームです。

      内声や伴奏を強く弾いてしまう場合
      「50gでいいよ」と言うと理解できるようです。
      今までどれほど力を入れていたかよくわかるみたい
      「いつもこれくらい弾いてた~」
      という生徒さんたち
      たいてい針は500gくらいを指しています


      最近仲間入りしたレッスングッズたち



      手の形づくりに、脱力に活躍してくれています
      「わ~ これなに~?」
      とレッスンにならないこともあるので今のところは隠しています


      100円ショップで木の立方体を見つけたので作りました。
      P1020150 (400x300)

      以前にメラミンスポンジで作ったのですが、
      「気持ちいい~」 とみんながプニュプニュするので 作り直しです。

      指番号札も・・・

      P1020151 (400x300)

      ジバニャン けっこう可愛いな


      けっこう 手間がかかったけれど
      音名に調にと大活躍
      ちびっ子たちも大喜び

      P1020001 (400x300)



      調を覚えるためのグッズ
      どんな風にしようかな~ と考えていましたがこんな仕上がりになりました
       
      P1000912 (375x500)

      一番下の鍵盤は真ん中で切ってあるので、探しておいてもらいます
      そして弾く鍵盤の上にマグネットを置く
      真ん中の五線には音階を 白鍵は白、黒鍵は青で置きます
      そして一番上には何調か・・・

      こんな風にも使えるかも
      P1000915 (375x500)

      制作かなり大変でしたが やっとできました
      さっそく今度のグループレッスンで使おう

      P1000324 (500x281)

      今日もWBC見ながら作ってみた。
      習い始めは指番号がごちゃごちゃになるので・・・
      これだとつけたままでも弾けそう

      P1000320 (500x281)

      お手玉を作ってみました。
      普通のより大きく重さも250gあります。
      投げてつかんだり、掌にのせて回したりすることで指もしっかりし、手首や腕の力もぬけることが期待できます。
      1年生のAちゃんは重いと言っていました。
      おチビさん用に少し小さめ軽めもつくろうかな

      P1000293 (500x281)

      食べられないおにぎりです。メラニンスポンジとフェルトで作りました
      手の形を整えたり、指で押して指を強くするために使います。
      WBC見ながら作りました。
      結構はまってしまった

      P1000264 (500x281)

      今日は大譜表を作ってみました
      スチール製のホワイトボードにコピーした大譜表を貼ってみました
      マグネットシートを切り取って音符に
      立てても落ちません  力作

      鋏で切った音符の形がいびつなのと、接着力が弱い(振ると落ちる)部分に改善の余地ありですが・・・

      003 (500x375)

      今日は朝からレッスングッズを作ってみました
      スケールやアルペジオをイヤがる子たち向けです
      長調だけしか書いていないので、平行調や同名調を弾かせたり、調号だけ見て弾いてみたり・・・
      ムムム・・・和音にも使えるなぁ
      この12面体他のことにも役立ってくれそうです

      Mie Fujii

      Author:Mie Fujii
      大阪豊中市にて音楽教室主宰
      山羊座 A型
      ピアノ教師として奮闘しつつ
      演奏活動も行っています
      年齢はTop Secret ですが…
      生徒に尋ねられると
      29歳もしくは100歳と
      答えることにしています

      このブログはリンクフリーです