未分類 -- Enjoy Music! ラルゴな音楽生活
      FC2ブログ
      2019 / 04
      ≪ 2019 / 03 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - 2019 / 05 ≫

      4月1日

      桜も咲き、新年度スタート

      そして今年は年号が変わる

      新元号が「令和」と発表された

      寒い冬を越えて咲く梅の花を愛でて詠んだ万葉集からとったとか

      新しい時代へラルゴも私も新しい船出です


      母校大阪芸大の学内卒業演奏会でした

      新しく建ったアートサイエンス学科の新校舎の見学は間に合わなかったけれど

      後輩の演奏を聞いてきました

      人数が減った分、競争心は減ったかな…


      2019年スタート

      平成もあと4ヶ月

      あまり良いことがなかった昨年でしたが

      今年の運試しは


      高校3年次のクラス会

      毎年この時期に行います

      遠くに住んでいる人も帰省するからという理由で

      慌ただしい時期なので一度年明けにしたら

      お節料理で一杯のお腹

      出てくる料理にオエッとなって…

      今日はこんなお料理

      全部で8品でてきたけれど

      この焼き帆立のウニソースあえ

      一番美味しかった

      選挙とドラマと同窓会には絶対出ない

      といっている人もいるけれど

      懐かしい友達に逢うのはやっぱりいいな


      大学時代の同級生

      おうちにサロンを作って スタインウエイを入れて…

      羨ましい❗

      今日は彼女の家に調律師さんをよんで

      ピアノについていろいろお話してくださるということで

      早起きして行ってきました

      コンサートホールの調律の裏話等も聞けて楽しかった

      ピアノはとりあえず音を出す事は 他の楽器ほど苦労しないけれど

      綺麗な音を出すことにこだわる学習者は少ない

      綺麗な音に感動してもらうためには

      技術者は楽器最高の状態に調整し、教える先生もその事を忘れてはいけないとおっしゃったのが印象に残りました

      その後

      和歌山城です

      紅葉も美しい

      あまり知らなかったけど

      和歌山出身の偉人って結構いるのね

      陸奥宗光、有吉佐和子、松下幸之助…

      華岡青洲も紀州出身とか…


      生徒ちゃんのバレエの発表会を観てきました

      アンダーソンのトランペット吹きの休日

      の音楽に合わせて ソロも踊っていました

      体柔らかいな~

      腕や脚も綺麗にしなってるな~

      頑張ったな~

      でも少し気になるのは やっぱりリズム感


      地震でピアノが動いたという話をよく聞きます
      我が家は大丈夫だと思っていたのですが


      やっぱり動いていました
      二台 まっすぐに並んでいたのに少しいがんでる


      そんな中でも みんな元気にレッスンに来てくれました

      年長さんのAくん
      「先生のとこにも地震来た?」
      おばあちゃんに「地震はみんなに来るのよ~」
      と言われていましたが
      お母さんにずっと抱っこされていたようで
      怖いよりも嬉しかったようです

      6月21日に南海トラフが起こるという予言があるとか…
      みんないろんなことを言って帰っていきました

      壁紙が破れているのを見つけた子もいたよ
      やっぱりいろんな所が傷んでいるんだ!

      近くにインド料理のお店ができました
      オーナーはインド人
      お店の中はちょっと変わった雰囲気
      インドの物が沢山!



      これは「夢をかなえるゾウ」で有名になった「ガネーシャ」の置物
      オーナーが話好きな人で…

      ガネーシャのお話
      ガネーシャはインドで一番偉い神様「シバ神」の子供
      なので「シバ神」の言いつけは絶対!
      だけど「ガネーシャ」がその言いつけに背いてしまったので「シバ神」は「ガネーシャ」の首をはねた
      でも言いつけに背いたのはそれなりの事情があったことを知り、
      「シバ神」は「ガネーシャ」の顔を探しに森へ
      そこで最初に見たのが象
      「シバ神」は象の首を持って帰り、息子につけ替えたと…
      だから「ガネーシャ」は象の顔をしていると…
      そして「息子は自分より有名になる」と
      シバ神が予言した通り、ガネーシャは有名になったと…

      ちなみにガネーシャの歯(牙?)が方々短いのは歯を折って月に投げつけたからだとか…

      オーナーがカタコトの日本語で説明してくれました
      どこの国にも神話ってあるんだなぁ



      これは真ん中がガネーシャ、左はお金の神様で、右は音楽の神様だそう
      お酒の瓶が映っているところがいいでしょ

      発表会の曲を決めるにあたって・・・
      みんなに希望を聞くのですが
      sくんにきいてみたところ
      ミ~シレミラシラミ~
      と弾きだした
      春の海
      こんな和の曲がすきがったのか!
      そういえば
      「敬老の集い」で弾くんだと
      「うさぎ」を嬉しそうに弾いてたっけ

      3月も中旬にさしかかり
      例年コンサートのご案内を差し上げる時期になりました
      今年は会場およびゲストのスケジュールの都合
      また私自身もプライベートの雑用が多く
      ベートーヴェンの演奏会はお休みさせて頂きます
      その分?来年は豪華プログラムを組みたいと思っています

      でも、人前で弾かないと感覚が鈍るので
      少しずつは弾いていたい

      4月30日 アクアホールで
      フォーレとリストを弾きます


      入場料1500円ですが、ご連絡頂ければ1000円にします

      ぜひお越しください

      Mie Fujii

      Author:Mie Fujii
      大阪豊中市にて音楽教室主宰
      山羊座 A型
      ピアノ教師として奮闘しつつ
      演奏活動も行っています
      年齢はTop Secret ですが…
      生徒に尋ねられると
      29歳もしくは100歳と
      答えることにしています

      このブログはリンクフリーです